栢山駅 (江原道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
栢山駅
駅舎
駅舎
백산
ペクサン
Baeksan
所在地 大韓民国の旗江原道太白市東太白路840
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社
駅種別 普通駅
駅構造 地上駅
ホーム 島式 2面3線
開業年月日 1959年12月1日
乗入路線
所属路線 嶺東線
キロ程 91.3km(栄州起点)
鉄岩 (4.3km)
(1.8km) 東栢山
所属路線 太白線
キロ程 104.1km(堤川起点)
文曲 (5.7km)
栢山駅
各種表記
ハングル 백산역
漢字 栢山驛
片仮名
(現地語読み仮名)
ペクサンニョク
英語 Baeksan Station
テンプレートを表示

栢山駅(ペクサンえき)は、大韓民国江原道太白市にある韓国鉄道公社(KORAIL)の駅である。

嶺東線太白線の分岐駅であり、太白線は当駅が終点となる。ただし、太白線の当駅 - 文曲駅間は現在旅客列車の設定がなく、太白三角線が接続する東栢山駅が実質的な太白線との乗換駅となる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

2面3線の島式ホーム。


脚注[編集]

  1. ^ 大韓民国官報交通部告示第572号(1959年12月1日)
  2. ^ 大韓民国官報交通部告示第2008-561号(2008年10月17日)

関連項目[編集]