根も葉もRumor

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
根も葉もRumor
AKB48シングル
B面 離れていても
大騒ぎ天国
西高東低
君がいなくなる12月
ブラックジャガー
リリース
規格 シングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
浦島健太、H.Shing(作曲)
プロデュース 秋元康
AKB48 シングル 年表
失恋、
ありがとう

(2020年)
根も葉もRumor
(2021年)
テンプレートを表示

根も葉もRumor」(ねもはもルーマー)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は浦島健太とH.Shingが担当した。2021年9月29日にAKB48のメジャー58作目のシングルとしてキングレコードから発売予定。楽曲のセンターポジションは岡田奈々が務める[1]

背景とリリース[編集]

前作『失恋、ありがとう』から約1年半ぶりのシングル[2]。Type AからType Cのそれぞれ初回限定盤と通常盤、および劇場盤の7形態で発売[3]

本作のリリースは2021年5月23日にぴあアリーナMMで開催された『17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE AKB48単独コンサート〜好きならば好きだと言おう〜』の中で発表された[2][4]。本作は『チャンスの順番』(2010年12月発売)以来10年9か月ぶりにAKB48のメンバーのみで表題曲の選抜メンバーが構成されるシングルとなる[2][4]

その後、同年7月7日(6日深夜)から放送が開始されたグループの冠番組『乃木坂に、越されました〜AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!〜』(テレビ東京系)にて、選抜メンバーとタイトルが発表された[5]

選抜メンバーは前作に引き続き18名[5]。2018年から2021年まで2年半、IZ*ONEのメンバーとして活動していた本田仁美が『NO WAY MAN』以来4作(2年10か月)ぶり[5][6]大西桃香が『シュートサイン』以来11作(4年半)ぶり[7]下尾みうが『ジワるDAYS』以来3作(2年半)ぶり、倉野尾成美が『サステナブル』以来2作(2年)ぶりに選抜復帰した。また、谷口めぐ、横山結衣、千葉恵里、西川怜が初選抜となった[6]。選抜メンバー発表時には脊髄空洞症の治療[8][9][10]のため活動を休止していた柏木由紀も選抜されている[6]。また、柏木はグループ初の30代でのシングル選抜メンバーとなる[11]。前作のメンバーのうち福岡聖菜、および2021年5月に卒業した峯岸みなみ[12]は選出されていない。

表題曲は2021年7月17日放送のTBS系『音楽の日2021』にて初披露され、歌唱前に岡田奈々が自らがセンターを務めることを発表した[1]。岡田が表題曲のセンターを務めるのは初センターを務めた『ジャーバージャ』以来7作ぶり2回目となる[13][14]。初披露にあたり、柏木は前記の活動休止からの復帰直後であったため、小田えりなが代役を務めた[15][注 1]。振付は三重高校ダンス部「SERIOUS FLAVOR」の顧問・神田橋純が担当し[16]ロックダンスを取り入れたものとなっている[14][16][17]

シングルの全タイプ共通カップリング曲として、2020年に配信限定でリリースされた「離れていても」を収録[18]。選抜メンバー以外のメンバーも全員がタイプ別カップリング曲のいずれかに参加している[19]

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバー
Type A 初回限定盤 横山由依・岡田奈々・西川怜・倉野尾成美・横山結衣・柏木由紀
Type B 初回限定盤 久保怜音・本田仁美・千葉恵里・谷口めぐ・下尾みう・向井地美音
Type C 初回限定盤 岡部麟・村山彩希・大西桃香・山内瑞葵・小栗有以・武藤十夢
Type A 通常盤 横山由依・岡田奈々・西川怜・倉野尾成美・横山結衣・柏木由紀
Type B 通常盤 久保怜音・本田仁美・千葉恵里・谷口めぐ・下尾みう・向井地美音
Type C 通常盤 岡部麟・村山彩希・大西桃香・山内瑞葵・小栗有以・武藤十夢
劇場盤 「根も葉もRumor」選抜メンバー18名

ミュージック・ビデオ[編集]

根も葉もRumor
MVの舞台は静岡県伊東市にある伊東市立宇佐美中学校で、高校ダンス部のドキュメンタリーをテーマに、メンバーはそれぞれ生徒、ダンス部OB、顧問の役を与えられた[20]。またメンバー以外のエキストラとして、三重高校ダンス部「SERIOUS FLAVOR」の部員80名が生徒役、同ダンス部顧問の神田橋教諭も授業シーンの先生役で出演した[20]。監督は友久陽志が担当している[20]

メディアでの使用[編集]

根も葉もRumor
ABCマート Web CM「ニューバランス327 Walking Dance」 篇[21]

シングル収録トラック[編集]

Type A[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
#タイトル作詞作曲編曲
1.「根も葉もRumor」秋元康浦島健太、H.Shing 
2.「離れていても」秋元康饗庭純野中“まさ”雄一
3.「大騒ぎ天国」(Second Generation)秋元康  
4.「根も葉もRumor(off vocal ver.)」 浦島健太、H.Shing 
5.「離れていても(off vocal ver.)」 饗庭純野中“まさ”雄一
6.「大騒ぎ天国(off vocal ver.)」   
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「根も葉もRumor Music Video」  友久陽志
2.「根も葉もRumor Dance Ver.」  友久陽志
3.「離れていても Music Video」  磯見大

Type B[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
#タイトル作詞作曲編曲
1.「根も葉もRumor」秋元康浦島健太、H.Shing 
2.「離れていても」秋元康饗庭純野中“まさ”雄一
3.「西高東低」(Team 8)秋元康  
4.「根も葉もRumor(off vocal ver.)」 浦島健太、H.Shing 
5.「離れていても(off vocal ver.)」 饗庭純野中“まさ”雄一
6.「西高東低(off vocal ver.)」   
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「根も葉もRumor Music Video」  友久陽志
2.「根も葉もRumor Dance Ver.」  友久陽志
3.「離れていても Music Video」  磯見大

Type C[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
#タイトル作詞作曲編曲
1.「根も葉もRumor」秋元康浦島健太、H.Shing 
2.「離れていても」秋元康饗庭純野中“まさ”雄一
3.「君がいなくなる12月」(横山由依)秋元康浦島健太、山本匠山本匠
4.「根も葉もRumor(off vocal ver.)」 浦島健太、H.Shing 
5.「離れていても(off vocal ver.)」 饗庭純野中“まさ”雄一
6.「君がいなくなる12月(off vocal ver.)」 浦島健太、山本匠山本匠
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「根も葉もRumor Music Video」  友久陽志
2.「根も葉もRumor Dance Ver.」  友久陽志
3.「君がいなくなる12月 Music Video」  横山由依

劇場盤[編集]

CD
#タイトル作詞作曲編曲
1.「根も葉もRumor」秋元康浦島健太、H.Shing 
2.「離れていても」秋元康饗庭純野中“まさ”雄一
3.「ブラックジャガー」(First Generation)秋元康  
4.「根も葉もRumor(off vocal ver.)」 浦島健太、H.Shing 
5.「離れていても(off vocal ver.)」 饗庭純野中“まさ”雄一
6.「ブラックジャガー(off vocal ver.)」   

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ また、小田はグループの公式YouTubeチャンネルにて公開されたダンスプラクティス映像においても柏木の代役を務めている[16]
  2. ^ 姉妹グループ・STU48を兼任。

出典[編集]

  1. ^ a b “AKB48、新曲「根も葉もRumor」センターは岡田奈々<音楽の日2021>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2021年7月17日). https://mdpr.jp/music/detail/2677163 2021年7月17日閲覧。 
  2. ^ a b c “AKBが1年半ぶりシングル新曲は10年9カ月ぶり“純AKB”選抜”. 日刊スポーツ (株式会社日刊スポーツ新聞社). (2021年5月23日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/amp/202105230001315.html 2021年7月7日閲覧。 
  3. ^ “AKB48 58thシングル「根も葉もRumor」商品情報決定!”. AKB48 KING RECORDS official website. (2021年7月17日). https://akb.kingrecords.co.jp/cd/003623.html 2021年7月19日閲覧。 
  4. ^ a b “AKB48の58枚目シングルはグループ単独作品に、柏木由紀が涙「私たちだけに任せてもらえてうれしい」”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年5月24日). https://natalie.mu/music/news/429452 2021年7月7日閲覧。 
  5. ^ a b c “AKB新曲は「根も葉もRumor」 復帰の本田仁美ら18人が選抜入り”. サンスポ (産経デジタル). (2021年7月7日). https://www.sanspo.com/article/20210707-WF76D32N4BIQNONOUGNHIW2NYM/ 2021年7月7日閲覧。 
  6. ^ a b c “AKB48の58thシングルは「根も葉もRumor」、4名が初選抜&柏木由紀と本田仁美も参加”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年7月7日). https://natalie.mu/music/news/435785 2021年7月7日閲覧。 
  7. ^ 大西 桃香 [@momo_0x0_920] (2021年7月7日). "#AKB48の大逆襲 ご視聴下さりありがとうございました! 47thシングル シュートサイン から4年振りに選抜復帰しました!!! 58thシングル『 根も葉もRumor 』よろしくお願い致します!!! #根も葉もRumor #拡散希望" (ツイート). Twitterより2021年7月7日閲覧
  8. ^ “柏木由紀、10万人に1人の難病の可能性と診断 YouTubeで報告と説明「様子を見て治療したい」”. Sponichi Annex (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2021年6月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/03/kiji/20210603s00041000698000c.html 2021年7月7日閲覧。 
  9. ^ “AKB柏木由紀 一定期間の休養 国指定難病「脊髄空洞症」の手術と治療のため”. Sponichi Annex (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2021年6月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/08/kiji/20210608s00041000207000c.html 2021年7月7日閲覧。 
  10. ^ “柏木由紀、脊髄髄内腫瘍の手術成功 現在はリハビリ”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2021年6月28日). https://mdpr.jp/news/detail/2646856 2021年7月7日閲覧。 
  11. ^ “休養中の柏木由紀、AKB48史上初の30代選抜 10年ぶり単独シングル選抜18人発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年7月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2199277/full/ 2021年7月17日閲覧。 
  12. ^ “峯岸みなみ、秋元康氏手紙で涙「末っ子を嫁に出すよう」 歴代最長15年半で幕 AKB1期生が全員卒業”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年5月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2194922/full/ 2021年7月7日閲覧。 
  13. ^ “AKB48が1年半ぶり新曲初披露 センターは7作ぶり岡田奈々「みんなで気合いを入れて」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年7月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2200628/full/ 2021年7月19日閲覧。 
  14. ^ a b “AKB48 最高難度の新曲披露 岡田奈々が2回目のセンター「みんなで気合を入れて」”. 東スポWeb (株式会社東京スポーツ新聞社). (2021年7月17日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/akb/3431742/?amp 2021年7月19日閲覧。 
  15. ^ “AKB48柏木由紀、新曲「根も葉もRumor」初披露間に合わずも衣装着用 “大人も着れる制服”に歓喜”. モデルプレス. (2021年7月18日). https://mdpr.jp/news/detail/2678165 2021年7月18日閲覧。 
  16. ^ a b c “AKB48、一発撮りダンスプラクティスビデオ “へとへとver”公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年8月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2203460/full/ 2021年8月14日閲覧。 
  17. ^ “センター岡田奈々の新曲「根も葉もRumor」どえらい難易度ダンスに挑戦”. 日刊スポーツ (株式会社日刊スポーツ新聞社). (2021年7月17日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/202107170000503_m.html?mode=all 2021年7月19日閲覧。 
  18. ^ “AKBがメッセージ曲制作 大島優子らOG8人参加”. 日刊スポーツ (株式会社日刊スポーツ新聞社). (2020年6月22日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/202006210001009_m.html 2021年8月17日閲覧。 
  19. ^ AKB48 58thシングル「根も葉もRumor」ダンスプラクティス動画をYouTube初公開!”. AKB48公式サイト (2021年8月13日). 2021年8月17日閲覧。
  20. ^ a b c “AKB48の快進撃はここから!「根も葉もRumor」圧巻ロックダンス&青春ドキュメンタリーMV公開”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年8月31日). https://natalie.mu/music/news/443195 2021年9月18日閲覧。 
  21. ^ “AKB48の岡田奈々、小栗有以、本田仁美ら「ニューバランス327」履いて渋谷原宿で激しくダンス”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年9月22日). https://natalie.mu/music/news/446163 2021年9月22日閲覧。