根本五左衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

根本 五左衛門(ねもと ござえもん、? - 正徳元年11月26日1712年1月4日))は、江戸時代中期の一揆指導者[1]

経歴・人物[編集]

安房郡薗村(現:千葉県館山市薗)の名主[1]。正徳元年(1711年北条藩領下で起こった万石騒動の指導者のひとり[1]。のち一揆の頭取として処刑された[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d デジタル版 日本人名大辞典+Plus(講談社)『根本五左衛門』 - コトバンク