格ゲー野郎 Fighting Game Creator

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

格ゲー野郎 Fighting Game Creator』(かくゲーやろう ファイティング ゲーム クリエイター)は、2000年2月17日インクリメント・ピーが発売したPlayStation対戦型格闘ゲーム

2010年1月27日ゲームアーカイブスPlayStation Portable / PlayStation 3)で配信された。

システム[編集]

デフォルトのキャラクター設定でプレイする以外にも、デフォルトの7人のキャラクターの技などを組み合わせてオリジナルキャラクターを作成できるのが特徴。イベントグラフィックや背景、テキストを使用してストーリーを作ることもできる(グラフィック、背景素材には『デ・ジ・キャラット』のでじこなども存在する)。

登場キャラクター[編集]

矢都築 轍(やとじてつ) / 空手家
:小野沢信
「王道的な主人公」タイプ。どのキャラクターとも同等に戦える。キャラメイクに使える技も王道的な技が多く、調整がしやすい。
カイ・ミトニック / ライダー
声:高橋竜二
つよい対空や上下に撃ち分けられる飛び道具をもつ。キャラメイクに使える技にはコマンド技や空中技などもあるが基本的に攻めに特化した技が多い。
シア・チェン / カンフー
声:河野智美
スピードのある技がおおく、相手をほんろうするものが多い。代わりにやや威力に劣るものもおおい
鴫原 愛(しぎはらあい) / 女子高生A
声:疋田典子
物を召喚したり、中途半端に弱いもの、見た目がハデなものなどと色物な技が多く

クセが強いがキャラクターメイクのやり方によってはバケるラインナップ

奥田 圭(おくたけい) / 女子高生B
声:前田望

当身投げや中距離飛び道具、重い打撃など、上級者向けの技がそろっているが、防御面に長けている。

バッテリー・工藤(-くどう) / プロレスラー
パワーキャラで突進技や投げ技が主体。一部飛び道具ももつ。
声:紺野友樹
L・BISS(エル・ビス) / ロボット
ミサイルやレーザー、対空射撃など飛び道具が大量にあるため、キャラクターメイクをする際に多彩な攻めを展開できる遠距離向きキャラクター