桂ひろば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桂 ひろばかつら ひろば
桂 ひろば
結三柏は、桂米朝一門定紋である。
本名 津村 裕也(つむら ゆうや)
生年月日 (1978-07-06) 1978年7月6日(40歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府阪南市
師匠 2代目桂ざこば
活動期間 2000年 -
活動内容 上方落語
手品
所属 米朝事務所
備考
上方落語協会会員

桂 ひろば(かつら ひろば、1978年7月6日 - )は大阪府阪南市出身の落語家。本名は津村 裕也(つむら ゆうや)。 所属事務所米朝事務所上方落語協会会員。

来歴・人物[編集]

2000年5月に桂ざこばに入門。同月、箕面メイプルホールでの「ざこばの会」にて初舞台。身長182cm、体重100kgの巨漢ながら、手品を得意とする。通称「落語界の若乃花」。

2008年2月より一ヶ月インド一人旅を決行し、その模様を毎日ブログに掲載していた。

エピソード[編集]

  • 銭形金太郎」で「上方落語ですごい師匠を持つお弟子さんビンボー」として、月収12万円のうちマジックグッズ(おもにトランプ)に4万円を費やす生活が紹介された。またこの時ざこば師匠にマジックの腕前を披露したところ、「マジシャンになれ」と太鼓判を押された。

出典[編集]

関連項目[編集]