桂文枝の茶屋町ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

桂文枝の茶屋町ホテル』(かつらぶんし の ちゃやまちホテル)は、MBSラジオ2001年4月6日より現在まで放送しているラジオ番組である。

かつて同局の看板番組「MBSヤングタウン」のパーソナリティを長年にわたり担当した後、在阪局発の全国ネットテレビ番組の人気司会者としてや落語家で全国に浸透した桂三枝(現・六代桂文枝)が古巣のMBSラジオでレギュラー番組を始めるということで話題となっていた。

開始以来、『桂三枝の茶屋町ホテル』(かつらさんし の ちゃやまちホテル)のタイトルで放送されていたが、桂三枝が六代桂文枝を襲名したことに伴い、2012年8月13日放送分より現タイトルに変更され、7月27日の時点で番組メールアドレスも変更された。

放送時間[編集]

☆は月1回放送
期間 曜日 放送時間 放送枠
開始 - 2002.10.5 土(金深夜) 0:00-2:00
2002.10.13 - 2003.3.30 17:45-20:00
2003.4 - 2003.9 20:00-21:00 MBSマンデースペシャル
2003.10.5 - 2004.3.28 18:00-19:30
2004.4 - 2004.9 月(日深夜) 1:25-2:25 MBSサンデーミッドナイトスペシャル
2004.10.3 - 2005.3.27 18:00-19:30
2005.4 - 2005.9 20:00-21:00 MBSマンデースペシャル
2005.10.2 - 2006.3.26 18:00-19:30
2006.4 - 2006.9 20:00-21:00 MBSマンデースペシャル
2006.10.8 - 2007.4.1 18:00-19:30
2007.4 - 2007.9 20:15[1]-21:00 MBSマンデースペシャル
2007.10 - 2012.9 20:00-21:00 MBSマンデースペシャル
2012.10 - 2013.3 21:00[2]-22:00  MBSマンデースペシャル
2013.4 - 2016.3 20:00-21:00 MBSマンデースペシャル
2016.4 - 19:00-20:00 MBSマンデースペシャル

2017年11月13日放送分では、「桂文枝芸能生活50周年記念スペシャル」として、放送枠を19:00 - 20:30に拡大。当日は、文枝が番組のPRやお題の発表を兼ねて、本番前までMBSラジオの生ワイド番組(『ありがとう浜村淳です』→『松井愛のすこ〜し愛して♥』→ 『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』→『上泉雄一のええなぁ![3])へ相次いでゲストで出演した。

出演者[編集]

過去のアシスタント

池田・彩羽以外のアシスタントは、出演時点で毎日放送アナウンサー。吉竹は、入社1年目の2007年10月から2013年最後の放送(12月16日放送分)まで、歴代の「秘書」で最も長く6年間出演(2014年1月31日付で退社)。

主なコーナー[編集]

  • お笑いマイレージ
誰もが参加できる「ネタ紹介」のコーナー。毎月支配人から出される宿題に投稿し、その時点で「茶屋町ホテル」にチェックイン。さらに、番組でネタが紹介されたら1ポイントずつ加算される。紹介されたネタに支配人が「ピンポン」を鳴らした場合500円のクオカードを送っている。その中で最優秀作にはMVPとして10ポイント、準優秀作にも5ポイント加算される。さらに年間優秀作に選ばれたリスナーには記念品を贈呈している。なお、毎回のエンディングでは、ネタ採用の有無にかかわらず初めて「チェックイン」を果たしたリスナーの名前(またはラジオネーム)を「秘書」が必ず紹介している。
当コーナーのみ、放送終了後にYouTube内のMBSラジオ公式チャンネルから直近数回分の音源を配信している(以前は同局の公式サイトからWindows Media PlayerReal Player形式で配信)。

脚注[編集]

  1. ^ トヨタプレゼンツ 秋元康のドラマティックドライブ〜いつも誰かと〜』放送のため。
  2. ^ 2012年9月まで『RadioNews たね蒔きジャーナル』を放送していた枠へ移動。
  3. ^ 出演の時間帯(16時台前半)には、『ちちんぷいぷい』(MBSテレビ)とのサイマル放送を実施。