桂泰三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

桂 泰三(かつら たいぞう、1930年12月6日 - 2020年8月8日 )は、日本実業家シャープの元副社長。

来歴[編集]

1930年京都府にて出生。1950年彦根経済専門学校(現滋賀大学経済学部)を卒業。1955年早川電機工業(現シャープ)入社、取締役、常務・海外事業本部長、代表専務、取締役副社長、常任顧問、顧問を歴任[1]2020年8月8日死去[2]。90歳没。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 滋賀大を語る
  2. ^ 桂泰三氏が死去 元シャープ副社長” (日本語). 日本経済新聞 (2020年8月14日). 2020年8月14日閲覧。