桃林寺 (鈴鹿市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
桃林寺(とうりんじ)
桃林寺.JPG
桃林寺、臨済宗東福寺派の禅寺
所在地 三重県鈴鹿市小岐須町800番地
位置 北緯34度57分19.1秒
東経136度26分53.2秒
座標: 北緯34度57分19.1秒 東経136度26分53.2秒
山号 龍雲山
宗旨 臨済宗
宗派 東福寺派
本尊 釈迦如来
創建年 養和元年(1181年
開基 慈鎮
札所等 東海四十九薬師霊場 8番札所
地図
桃林寺 (鈴鹿市)の位置(三重県内)
桃林寺 (鈴鹿市)
テンプレートを表示

桃林寺(とうりんじ)は、三重県鈴鹿市にある臨済宗東福寺派の寺院。山号は龍雲山。本尊は釈迦如来

歴史[編集]

この寺は、養和元年(1181年)慈鎮が開山となって創建したと伝えられ、当初は天台宗に属していた。その後、兵火などにより衰退していたが、慶長年間(1596年 - 1615年)に再興されて禅宗に改められた。

文化財[編集]

三重県指定有形文化財(工芸品)[編集]

永享八年丙辰十一月廿五日大工和州葛城友光の銘がある[1]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈

参照

関連項目[編集]