霧咲遼樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

霧咲 遼樹(きりさき りょうき、1971年-)は、日本小説家大阪府出身。

人物[編集]

  • 1993年、『眠り姫は魔法を使う』で第3回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作。
  • 時代劇「必殺シリーズ」の熱烈なファンで、酒豪でもある。また、非常に駄洒落を好む。
  • ペンネームの由来は、アマチュア投稿時代の「切り裂き猟奇」が転じたもの。一時期、読みは同じ「桐咲了酒」に表記を変えていたが、編集側の意向により元に戻した。

作品リスト[編集]

単行本未収録[編集]