桑原彩音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

桑原 彩音(くわばら あやね、1993年12月12日[1] - )は、高知県高知市出身[2]日本ダンサー女優プロデューサーである。実姉の桑原みずき(元SKE48)とともにエンターテインメント集団「ツルノヒトコエ」をプロデュースする[3]

来歴[編集]

小学3年生時の2002年には、高知国体で企画されたこどもミュージカルに母親が応募し出演した[4]。小学3年生から中学2年生まで、高知リトルプレイヤーズシアターこども劇団に所属した[5]2009年には、姉のみずきが拠点としていた名古屋市へ転校し、レッスンに没頭した[4]

2011年から2013年8月までしがせいこの専属バックダンサーを務め[1]中京テレビ24時間、東海ラジオラグーナ蒲郡カウントダウンライブ、チャリティーイベントなどに出演した[5]。また、エイベックスにダンサーとして所属した[3]

出演[編集]

バックダンサー[編集]

舞台作品[編集]

  • 2002年10月 - 花咲く鏡とお星様[1]
  • 2014年9月 - 下町演劇祭参加作品『才能がない』(ヒロイン・みゆき役)[5]
  • 2015年6月 - 『Suddenly Like a flame』(新瑞橋カヨ役)[5]
  • 2015年7月 - 『進め!春川女子高2~ハルジョの七不思議~[1]』(鈴木麻子役[5]
  • 2015年10月
    • 「熱血戦隊!ハートレンジャー!〜歌乙女ノ旋律〜」(萬劇場)[5]
    • 「熱血戦隊!ハートレンジャー!〜背徳ノ指揮棒〜」(萬劇場、ハートレンジャー碧雛乃役[要出典][5]
  • 2015年12月 - 「熱血戦隊!ハートレンジャー!〜終幕ノ総譜〜」(萬劇場、ハートレンジャー碧雛乃役[要出典][5]

テレビ番組[編集]

雑誌[編集]

振付[編集]

  • 2013年4月 - SKE48ガイシホールコンサート『エンドロール』[1][5]
    僕は知っている」もみずきと振付した[要出典]
  • 2016年12月 - Favorite Banana Indians第9回本公演「Singularity Crash~〈わたし〉に続く果てしない物語(ストーリー)」[要出典]

ツルノヒトコエ[編集]

  • 2015年
    • 2月14日:Valentine For You!(BASEMENT MONSTAR王子)[8]
    • 9月25日 - 27日:3days party(劇場TACCS1179)[要出典]
    • 10月29日:One Nigth Party in NAGOYA(Zepp Nagoya[9]
  • 2016年
    • 3月23日 - 27日:Cheers to a great 2016!!(戸野廣浩司記念劇場)[10]
    • 8月11日 - 14日:Like The midsummer Sun(劇場TACCS1179)[11]

脚注[編集]

出典[編集]