桑折駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桑折駅
駅舎(2014年8月14日)
駅舎(2014年8月14日)
こおり
Koori
伊達 (4.0km)
(3.4km) 藤田
所在地 福島県伊達郡桑折町大字南半田字六角
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 285.9km(東京起点)
電報略号 クワ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
631人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1887年明治20年)12月15日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

桑折駅(こおりえき)は、福島県伊達郡桑折町大字南半田字六角にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線の地上駅である。かつては単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅であったが、中線は横取線となったため、フェンスで閉鎖されている。互いのホームは跨線橋で連絡している。1番線ホームに接して駅舎がある。

郡山駅が管理し、JR東日本東北総合サービスが受託する業務委託駅(早朝夜間係員不在)。構内には出札窓口(POS端末設置・指定券取扱)、Suica対応自動券売機1台、簡易Suica改札機、待合室(駅舎内と2番線ホーム)、トイレ(駅舎外と1番線ホーム)、ステーションギャラリー ピーチプラザ、自動販売機(飲料)がある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東北本線 上り 福島郡山黒磯方面
2 東北本線 下り 白石岩沼仙台方面

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は631人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 777 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 789 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 801 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 765 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 757 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 752 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 733 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 710 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 681 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 675 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 652 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 643 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 657 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 695 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 657 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 682 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 631 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 640 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 631 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

福島交通

  • 駅前「桑折駅前」バス停
  • 県道上「桑折駅入口」バス停
    • 福島駅東口行
    • (直通)南向台経由医大行
    • 藤田駅経由小坂行
    • 国見役場行

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
東北本線
快速「仙台シティラビット」・普通
伊達駅 - 桑折駅 - 藤田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月11日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月11日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年7月6日閲覧。

関連項目[編集]