桜川 (板橋区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 東京都 > 板橋区 > 桜川 (板橋区)
桜川
—  町丁  —
国道254号(川越街道)の五本けやき
桜川の位置(東京23区内)
桜川
桜川
桜川の位置
座標: 北緯35度45分33.93秒 東経139度40分31.08秒 / 北緯35.7594250度 東経139.6753000度 / 35.7594250; 139.6753000
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Itabashi, Tokyo.svg 板橋区
地域 上板橋地域
面積
 - 計 0.368km2 (0.1mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 4,612人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 174-0075[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 練馬(2020年度より板橋)

桜川(さくらがわ)は、東京都板橋区町名[4][5]。現行行政地名は桜川一丁目から桜川三丁目。板橋区では、桜川を含む全域で住居表示が実施されている。郵便番号は174-0075[2]

地理[編集]

東京都板橋区の南部に位置する。町域の西辺は練馬区との区境を形成する。町域南辺を東西に石神井川が流れ、南部は広大な城北中央公園の東半部を含む。地区南部に桜川一丁目、北東に同二丁目、北西に同三丁目が配される。北は上板橋、東は東新町、南は小茂根、南西は練馬区氷川台、西は練馬区と隣接する。北西の練馬区北町交差点の一点で接する。

歴史[編集]

当該エリアは1871年(明治4年)11月14日浦和県(現埼玉県)から東京府に編入された。1932年からは板橋区の一部となり、住居表示実施に伴い桜川が成立した。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
桜川一丁目・二丁目 1,353世帯 2,529人
桜川三丁目 1,139世帯 2,083人
2,492世帯 4,612人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
桜川一丁目 全域 板橋区立桜川小学校 板橋区立桜川中学校
桜川二丁目 全域
桜川三丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

町域内に駅は設置されていないが、以下の路線が利用可能である。

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁目別世帯数・人口表”. 板橋区 (2017年12月1日). 2017年12月11日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月11日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月11日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P795
  5. ^ 『いたばしの地名』板橋区教育委員会、1995年、P189-190
  6. ^ 板橋区立小中学校通学区域・小学校隣接校案内”. 板橋区 (2017年7月31日). 2017年12月11日閲覧。

※練馬区北町とは交差点上の一点で接する。