桜庭わかな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
さくらば わかな
桜庭 わかな
プロフィール
本名 不明
愛称 皇帝陛下
性別 女性
出生地 日本の旗 日本茨城県
生年月日 (1977-10-14) 1977年10月14日(42歳)
血液型 A型
職業 声優作家歌手
配偶者 なし
活動
活動期間 2000年 -
デビュー作 ギルティギアXX(ドラマCD)エイプリル役
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

桜庭 わかな(さくらば わかな、1977年10月14日-)は、日本女性声優作家歌手茨城県出身。主に全年齢向けのゲームラジオ等に出演。声優業の傍ら、作家活動も行っている。旧芸名は緒川ゆみこ。

人物[編集]

衆議院議員の秘書などを経て、レーベル会社「ティームエンタテインメント」でアルバイトをしていた時に、社内で『ギルティギアXX』のドラマCDの企画会議が行われる。スタッフの「エイプリルの声優を誰にしようか」との声に「それ、私がやります」と進言。(当時の桜庭は素人)それがきっかけとなり、声優デビューを果たす。 演技においては、ツンデレや暴走系を得意な役柄とする。最近は、低音のお姉さん役をこなすことも増えてきている。

海老とアボカドとお寿司が好き。料理が得意。かなりの人見知り。先輩声優などからは「サクちゃん」「わかなちゃん」と呼ばれている。「プロであるということの恐ろしさに改めて気付いた」「声だけで人間を表現し得る力が要る」「私は甘すぎる」と自身のブログに記載。そのきっかけとなった人物として、声優の林原めぐみの名前を挙げている。2008年11月20日に一迅社文庫から『なにいろアスタリスク!』で作家デビュー。

出演[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

  • GUILTY GEAR XX(エイプリル・ジャスティス)
  • GGXX ドラマCD BLACK(エイプリル・ジャスティス)
  • Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム- ドラマCD「Life is sweet」(2006年、ティータ・F・ブラント
  • いつ空&ナーサリィ☆ライムデスクトップアクセサリーしゅがぽ!(ティータ・F・ブラント)

Webコンテンツ[編集]

  • こちら整理屋本舗社長救済部(雨宮まゆり)
  • ホラーサウンドノベル・隣人(悠木翔子)

ラジオ[編集]

  • 社長さんは死なないっ ごぉるでん!!(メインパーソリティ、「こちら整理屋本舗社長救済部」内)
  • UNTOUCHABLE ZAMURAI

ディスコグラフィ[編集]

企画CD[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2005年
8月 mignon 桜庭わかな 「Beyond the Dark」
12月30日 beauty of ruin 「beauty of ruin I〜prophecy」
2006年
8月 over the surges 桜庭わかな 「BAR "Depraved HEAVEN"」
8月17日 天人草奇譚 「天人草奇譚」 ボーカル・芝居
2007年
8月 La Fatalite 桜庭わかな 「おかえりビーグル」(本人作詞)
12月31日 マリアスノニウムの謝肉祭 「人形使い」
観月あんみ・鮎・Jenya楠鈴音桜庭わかな・ぬきちゃん。 「プロムナード」
2008年
8月16日 9つの緋色 桜庭わかな 「Far wandering〜7つめのアレクトラ」
METAPHASIC CHILD 「火星から来た女」 ボーカル・朗読
12月 アクルグ解析による自由への教唆 「magusの対偶」
2010年
8月14日 墟律のサンプル 桜庭わかな 「MEMORANDOOM」
2011年
8月 Reception for witnesses 桜庭わかな 「MONOPOLE/ANNIHILATION」
2012年
8月 蓋然性進化論Ⅰ 桜庭わかな 「ラプラスの戯曲」
2018年
8月10日 カロタクシス 桜庭わかな 「Amadeus」

その他[編集]

書籍[編集]