桜木まな美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さくらぎ まなみ
桜木 まな美
プロフィール
生年月日 1994年9月17日
現年齢 24歳
出身地 中華人民共和国の旗 中国上海[1]
血液型 B型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 161 cm / 47 kg
BMI 18.1
スリーサイズ 84 - 57 - 86 cm
活動
デビュー 2014年
モデル内容 一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

桜木 まな美(さくらぎ まなみ、1994年9月17日 - )は、日本のグラビアタレント、モデル、プロレスラーミス東スポ2017グランプリ。中国生まれ日本育ち。元アルファ・ジャパンプロモーション所属。

来歴[編集]

父が日本人、母が中国人のハーフ[2]。当初は本名のホンメイ(Hong Mei)としてデビュー[1]上海生まれ、横浜育ちであるが媒体によっては神奈川県出身としている[3]

初仕事は矢口壹琅20周年記念ライブ『美女と野獣』[4]。矢口からオリジナル曲「オーロラ」を提供され歌唱した。ホンメイ名義の時期には「iPad尻アイドル」として売り出していた[5]

2015年11月25日、芸名が「運命的に」と占いで判断されたため、「桜木まな美」と改名。「桜の木のように世界から愛される美しさ」という意味が込められている。

WBA女子世界ライトミニマム級タイトルマッチなどでラウンドガールを経験。

2016年、ミス東スポ2017にエントリー[6]。同年12月9日にミス東スポグランプリに輝いた[7]

2017年2月18日、千葉・BlueFieldで開催される、「神姫楽プロジェクト」での愛あまね戦でプロレスラーとしてデビュー[8]。事務所の先輩である大仁田が指導した[9][10]。4月16日、「神姫楽プロジェクト」での道江まり戦ではグランドコブラツイストで勝利[11][12]

2017年5月15日、アルファ・ジャパンプロモーションからの退所をブログで報告した[13]。7月イメージ一新のため改名し、ここでは非公開とする[14]

人物[編集]

趣味はサバゲー。同じ事務所に大仁田厚ザ・グレート・サスケが所属していることもありプロレスに縁があり観戦頻度は多い。事務所に入った2013年から3年連続、会長に連れられプロレスで年明けを迎えている。2016年1月14日、アップルスタープロレスではザ・グレート・サスケと地球防衛軍を結成し、アクア新渡戸らとともに迷彩服セコンドについた[15]。のちにザ・グレート・サスケが主催する同名のサバイバルゲームチームにも入隊している。

2017年からは好きが高じてプロレスの練習に取り組んでいる[16]

℃-ute鈴木愛理とは日出高校の同級生[17]

出演[編集]

テレビ[編集]

  • 「東京オーディション(仮)」(2016年7月 – 10月、TOKYO MX

映画[編集]

  • 「スケバン料理人マリー」(2014年、監督:小泉剛)
  • Tokyo Loss」(2018年、監督:田中壱征) – 若葉ひなの 役

オリジナルビデオ[編集]

  • 「蝶戦士ピンクフューリーS」(2014年11月28日、ZENピクチャーズ) – 鮎川リオ 役
  • 「セクシャルダイナマイトヒロイン04 マジカルセーラーナイト サファイア」(2015年1月28日、ZENピクチャーズ) – サファイヤ/乃亜 役
  • 「ザ・地獄麻雀」(2017年6月2日、ネクスタシーEX)[18]

イメージビデオ[編集]

  • 「ハツドリ/ホンメイ」(2014年4月25日、グラッソ)

イベント[編集]

  • 「ザ・グレート・サスケ トークライブ Vol.6」『闇に包まれた世界の日本の陰謀が暴かれる』(2014年4月16日、新宿ロフトプラスワン)-MC
  • 「ザ・グレート・サスケ トークライブ Vol.7」『さらばさらばビッグダデイ 五十路記念』(2015年4月14日、新宿ロフトプラスワン) – MC
  • 「ザ・グレート・サスケ トークライブ Vol.8」『テレビで言えない話もするぞ 中村ゆうじ』(2016年6月20日、新宿ロフトプラスワン)-MC

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 桜木まな美”. 【アルファ・ジャパンプロモーション】. 2017年1月31日閲覧。
  2. ^ 矢口壹琅20周年記念ライブ 第一弾”. 【アルファ・ジャパンプロモーション】 (2013年3月4日). 2017年1月31日閲覧。
  3. ^ 日中ハーフのホンメイ、初めてのDVDでランジェリー姿となって誘惑目線”. マイナビニュース (2014年5月1日). 2017年1月31日閲覧。
  4. ^ リハ”. 矢口壹琅 の ONE LOVE (2013年2月24日). 2017年1月31日閲覧。
  5. ^ 肉食でも草食でもない オコメ系女子がイイ”. ZAKZAK (2014年5月29日). 2017年1月31日閲覧。
  6. ^ 【ミス東スポ2017候補】桜木まな美 大仁田に“聖水”ぶっかけられた”. 東スポWEB (2016年7月25日). 2017年1月31日閲覧。
  7. ^ 「ミス東スポ2017」グランプリ決定! グラドルレスラー・日里麻美らが栄冠”. 東スポWEB (2016年12月9日). 2017年1月31日閲覧。
  8. ^ タレント・桜木まな美がプロレスデビュー星!大仁田と“師弟タッグ”熱望”. デイリースポーツ (2017年2月18日). 2017年2月24日閲覧。
  9. ^ 大仁田が妹分アイドル・桜木まな美にプロレス指導「『豆腐プロレス』に殴り込め」”. スポーツ報知 (2017年2月6日). 2017年2月7日閲覧。
  10. ^ 大仁田、プロレスデビューのタレント・桜木まな美に“王道コブラ”伝授”. デイリースポーツ (2017年2月6日). 2017年2月7日閲覧。
  11. ^ 大仁田が妹分アイドル・桜木まな美にプロレス指導「『豆腐プロレス』に殴り込め」”. スポーツ報知 (2017年2月6日). 2017年2月7日閲覧。
  12. ^ 大仁田の“妹分”桜木まな美、プロレスデビュー2連勝…3戦目はエース級と!”. スポーツ報知 (2017年4月17日). 2017年4月17日閲覧。
  13. ^ 辞めました。”. 桜木まな美オフィシャルブログ (2017年5月15日). 2017年5月16日閲覧。
  14. ^ https://twitter.com/sakuragimanami/status/890143455149740032
  15. ^ アップルスター1.14後楽園ホール大会 大仁田&サスケvs.葛西&MIKAMI/ダンプ松本vs.みなみ飛香”. バトルニュース (2016年1月15日). 2017年1月31日閲覧。
  16. ^ プロレス体験”. 桜木まな美オフィシャルブログ (2017年1月6日). 2017年1月31日閲覧。
  17. ^ プロレス大賞”. 桜木まな美オフィシャルブログ (2017年1月19日). 2017年1月31日閲覧。
  18. ^ DVDみてね♡”. 桜木まな美オフィシャルブログ (2017年5月10日). 2017年5月16日閲覧。