梁義智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
梁 義智 (ヤン・ウィジ)
Yang, Eui-Ji
NCダイノス #25
151208. 2015 KBO 골든 글러브 시상식. 62.jpg
2015年の梁義智
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 光州広域市
生年月日 (1987-06-05) 1987年6月5日(33歳)
身長
体重
179 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2007年 2次ドラフト8位
初出場 2007年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 大韓民国の旗大韓民国
WBC 2017年
プレミア12 2015年2019年
ヤン・ウィジ
各種表記
ハングル 양의지
漢字 梁義智
発音: ヤンウィジ
英語表記: Yang Eui-Ji
テンプレートを表示

梁 義智(ヤン・ウィジ、朝鮮語: 양의지1987年6月5日 - )は、韓国出身のプロ野球選手(捕手)。NCダイノス所属。

経歴[編集]

斗山時代[編集]

光州振興高等学校を卒業して2006年大韓民国プロ野球新人選手指名会議で斗山ベアーズに指名された。

2007年は、3試合しか出場できずシーズン終了後、警察庁に入隊。

2010年に兵役から復帰し、レギュラーに定着すると20本塁打を放ち、プロ通算2年目(警察庁での2年間を除く)で新人王を獲得し、以後も正捕手として活躍を続ける。

2015年オフの10月10日に第1回WBSCプレミア12韓国代表選手28名に選出された[1]

2016年4月1日に車雨燦より大邱サムスン・ライオンズ・パークでの韓国プロ野球公式戦初本塁打を記録した。同年は斗山の韓国シリーズ朝鮮語版優勝に貢献し、韓国シリーズMVP朝鮮語版を受賞した。

2017年はシーズン開幕前の3月に開催された第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)韓国代表に選出された。

2018年は8月から9月に開催されたジャカルタ・パレンバンアジア競技大会の野球韓国代表に選出された。同大会で韓国は優勝を果たした。シーズン終了後初めてフリーエージェント(FA)となった。

NC時代[編集]

2019年よりNCダイノスと4年契約を結んだ。彼の補償選手には李炯範が選ばれた。

同年は自身初の首位打者(.354)となった。オフの11月に開催された第2回WBSCプレミア12韓国代表に選出された。同大会で韓国は決勝で日本に敗れ、準優勝となったが、同大会は東京オリンピック予選を兼ねており、開催国である日本を除きアジア・オセアニア最上位だったため韓国は出場権を獲得した。

2020年はNCの韓国シリーズ初優勝に貢献、斗山在籍時の2016年に続いて史上初めて2チームで韓国シリーズMVPを受賞した。

2021年4月29日の対三星戦において、サイクル安打を達成した。これは、球団では、エリック・テームズ以来、6年ぶりの快挙であった。


通算記録[編集]

年度 チーム 打率 試合 打数 得点 安打 2塁打 3塁打 本塁打 塁打 打点 盗塁 盗塁死 四球 死球 三振 併殺 失策
2007 斗山 0.000 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2010 0.267 127 374 48 100 14 1 20 176 68 4 1 40 8 68 12 10
2011 0.301 119 376 43 113 14 3 4 145 46 3 3 44 3 58 12 6
2012 0.279 122 359 39 100 22 1 5 139 27 1 2 37 10 51 17 5
2013 0.248 114 311 37 77 19 0 7 117 57 6 1 36 8 50 11 4
2014 0.294 97 266 40 87 23 1 10 142 46 4 3 24 9 34 8 10
2015 0.326 132 442 70 144 27 0 20 231 93 5 4 39 24 64 7 6
2016 0.319 108 332 66 106 17 0 22 189 66 2 0 40 12 29 20 7
2017 0.277 111 347 47 96 15 0 14 153 67 1 1 43 12 53 17 5
2018 0.358 133 439 84 157 29 1 23 257 77 6 0 45 13 40 13 3
2019 NC 0.354 118 390 61 138 26 0 20 224 68 4 3 48 15 43 13 2
2020 0.328 130 461 86 151 26 1 33 278 124 5 2 46 14 47 11 2
通算 12シーズン 0.307 1314 4128 621 1269 232 8 178 2051 739 41 20 442 128 537 141 60
  • 太字はリーグ最高

記録[編集]

  • サイクル安打:2021年4月29日

表彰[編集]

  • 韓国野球委員会新人王: (2010年)
  • ゴールデングラブ賞:6回 (2014年、2015年、2016年、2018年、2019年、2020年)
  • 韓国シリーズMVP朝鮮語版:2回 (2016年、2020年)

代表歴[編集]

背番号[編集]

  • 25 (2007年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 2015 프리미어12 국가대표팀 최종 엔트리 명단 발표 The official site of Korea Baseball Organisation (朝鮮語) (2015年10月10日) 2015年10月21日閲覧