梧木駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
梧木駅
駅跡付近
駅跡付近
오목
オモク
Omok
古索 (1.9km)
(4.9km) 漁川►
所在地 大韓民国の旗京畿道水原郡安龍面梧木川里(現水原市勧善区梧木川洞)
所属事業者 朝鮮総督府鉄道
駅種別 廃駅
所属路線 水仁線
キロ程 5.8km(水原起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1937年8月5日
廃止年月日 不明
梧木駅
各種表記
ハングル 오목역
漢字 梧木驛
平仮名
(日本語読み仮名)
ごもくえき
片仮名
(現地語読み仮名)
オモンニョク
英語 Omok Station
テンプレートを表示

梧木駅(オモクえき)は大韓民国京畿道水原郡安龍面梧木川里に位置していた水仁線鉄道駅廃駅)である。同線唯一のトンネルであった花山トンネルの東側(現・梧木川洞青丘2次アパート付近)に位置していたと推定される[1]日本統治時代に廃止されたとみられる。

現在、この駅があった場所から水原駅方面に300mの地点(現勧善ハウストリアパート付近)にて峰潭駅として再開業予定である。

歴史[編集]

注釈[編集]

  1. ^ [질주하는 역사 철도·13고색에서 야목까지]” (朝鮮語). 경인일보. 2018年6月9日閲覧。
  2. ^ 朝鮮総督府官報彙報私設鉄道運輸営業開始(1937.08.06)