梶谷瑠哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
梶谷瑠哉 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム カジタニ リュウヤ
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 中距離走長距離走
所属 SUBARU
大学 青山学院大学教育人間科学部教育学科
生年月日 (1996-07-15) 1996年7月15日(23歳)
生誕地 栃木県の旗栃木県日光市
身長 162cm
体重 50kg
自己ベスト
5000m 13分55秒69(2016年)
10000m 28分39秒07(2018年)
ハーフマラソン 1時間03分19秒(2018年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

梶谷 瑠哉(かじたに りゅうや、1996年7月15日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は中距離長距離走栃木県日光市出身。白鴎大足利高等学校卒業[1]、青山学院大学教育人間科学部教育学科卒業[2]SUBARU陸上競技部所属。

経歴[編集]

  • 白鴎大足利高校では高校駅伝への出場は無かったが、全国都道府県駅伝には2度出場している。2015年、青山学院大学に進学。
  • 大学2年生時、第93回箱根駅伝に初出場・トップバッターの1区を担当。結果、区間賞の東洋大学服部弾馬から4秒遅れての区間4位通過だったが、青学大チームは往路・復路共に完全優勝を果たし、箱根駅伝・総合3連覇を成し遂げた[3]
  • 大学3年生時、第94回箱根駅伝に2年連続2度目の出場・4区を担当。だが区間9位・チーム総合2位通過の記録に留まり、往路暫定首位・東洋大とは2分3秒差に広げられる。5区の山登り区間で東洋大との差を縮めるも、36秒の差でチームの往路優勝4連勝を逃す格好となった。しかし翌日の復路では6区の山下りで東洋大に逆転、その後も差を拡大して、チームは箱根駅伝・総合4連覇を達成した[4]。それから2か月後、2018年3月4日に行われた日本学生ハーフマラソン選手権では、1時間03分20秒の記録で優勝した[5]
  • 大学4年生時、2018年11月の第50回全日本大学駅伝対校選手権大会ではアンカー・8区(19.7Km)を初めて担当。このとき監督の原晋は「抑えていけ。残り5キロで上げていけ」と指示を出したが、梶谷は「前半で突っ込めば、相手が戦意を喪失するかなと。気持ちを折ろうと。スローで入り、詰められたら相手に元気が出てしまう」と考え、最初の5000メートルを14分13秒で通過。区間歴代トップ10に入るペースで飛ばし[6]、結果として2位の東海大学に2分20秒の差をつけて、青山学院大として同大会2年ぶり2回目の優勝に貢献した[7]
  • 大学生最後となる第95回箱根駅伝に3年連続3度目の出場・エース区間の2区を担当、1区・橋詰大慧からは3位通過でたすきを受けた。しかし、梶谷は20Km地点辺りまで必死に先頭集団に食らいついたものの、残り3キロ過ぎ以降では徐々に後退してしまう。暫定首位の国士舘大学とは1分5秒差で3区の当時主将・森田歩希に襷を手渡したが、区間10位・チーム総合8位通過の不本意な走りに終わった[8][9]。チームも往路で総合6位と大きく出遅れたのが響いて、翌日の復路では5連勝を果たしたが、同回箱根駅伝・総合初優勝の東海大学とは3分41秒の差で準優勝に留まり、青学大の総合5連覇は成らなかった[10]

人物[編集]

戦績[編集]

主な戦績[編集]

大会 種目(区間) 順位 記録 備考
2014年 第19回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 1区(7km) 15位 20分26秒 チーム総合20位
2015年 第20回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 1区(7km) 26位 20分59秒 チーム総合10位
2015年 第10回世田谷246ハーフマラソン ハーフマラソン 5位 1時間04分12秒 初レース
2016年 第95回関東学生陸上競技対校選手権大会 1500m 7位 3分51秒63 入賞
2018年 第101回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走 10km 30位 30分28秒 世界大学クロカン出場内定
2018年 第21回日本学生ハーフマラソン選手権大会 ハーフマラソン 1位 1時間03分20秒
2018年 第21回世界大学クロスカントリー選手権大会 10.7km 17位 31分28秒06
2019年 第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 3区(8.5km) 34位 25分23秒 総合25位

大学駅伝戦績[編集]

学年(年度) 出雲駅伝 全日本大学駅伝 箱根駅伝
1年生(2015年度) 第27回 ー - ー 出走なし 第47回 ー - ー 出走なし 第92回 ー - ー 出走なし
2年生(2016年度) 第28回 ― - ― 出走なし 第48回 ー - ー 出走なし 第93回 1区 - 4位
3年生(2017年度) 第29回 1区 - 8位 第49回 3区 - 4位 第94回 4区 - 9位
4年生(2018年度) 第30回 ― - ― 出走なし 第50回 8区 - 3位 第95回 2区 - 10位

自己記録[編集]

  • 1500m・・・3分51秒53(2016年5月19日、第95回関東学生陸上競技対校選手権大会)
  • 5000m・・・13分55秒69(2016年7月9日、第3回世田谷長距離競技会)
  • 10000m・・・28分39秒07(2018年11月24日、10000m記録挑戦競技会)
  • ハーフマラソン・・・1時間03分19秒(2018年2月4日、香川丸亀国際ハーフマラソン)

脚注[編集]

関連項目[編集]