梶間俊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

梶間 俊一(かじま しゅんいち、1944年1月2日 - )は、日本の映画監督茨城県出身。早稲田大学第一文学部卒業。

出版社勤務を経て1970年東映に入社。伊藤俊也深作欣二佐藤純弥に師事する傍ら、労働組合活動に従事。1983年に「悪女かまきり」で監督デビュー。

1993年東映を退社。フリーランスになる。

モットーは、「腰は低く押しは強く」。映画のテーマはいつも「愛」である。 映画、テレビ共にコンスタントに撮り続けている。

作品歴[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]