森下伸也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

森下 伸也(もりした しんや、1952年8月 - )は日本の社会学者鳥取県出身。研究テーマは社会学、ユーモア論。

略歴[編集]

著作[編集]

  • 『組織とネットワークの社会学』 / 宮本孝二, 森下伸也, 君塚大学編. -- 新曜社, 1994年 ISBN 4788504898
  • 『ユーモアの社会学』-- 世界思想社, 1996年 ISBN 4-7907-0587-0
  • 『パラドックスの社会学』 / 森下伸也ーーー君塚大学, 宮本孝二著 新曜社, 1989年、1998年、 ISBN 4-7885-0334-4
  • 『社会学がわかる事典 読みこなし使いこなし活用自在』 / 森下伸也 -- 日本実業出版社, 2000年 ISBN 4-534-03173-4
  • 『もっと笑うためのユーモア学入門』 / 森下伸也 -- 新曜社, 2003年 ISBN 4-7885-0844-3
  • 『逆説思考 自分の「頭」をどう疑うか』-- 光文社新書, 2006年 ISBN 4-334-03362-8

翻訳[編集]

  • 『社会学再考 方法としての解釈』 ピーター・バーガー、H.ケルナー著、森下伸也訳 1987年 ISBN 4-7885-0260-7
  • 『ナルシシズムという病い 文化・心理・身体の病理』 A.ローウェン著、森下伸也訳 新曜社 1990年 ISBN 4-7885-0381-6
  • 『カリスマ―出会いのエロティシズム』 チャールズ・リンドホルム著、森下伸也訳 新曜社 1992年 ISBN 4-7885-0420-0
  • 『ユーモア社会をもとめて 笑いの人間学』 J.モリオール著、森下伸也訳 新曜社 1995年 ISBN 4-7885-0511-8
  • 『エリートの反逆 現代民主主義の病い』 クリストファー・ラッシュ著、森下伸也訳 新曜社 1997年 ISBN 4-7885-0511-8
  • 『癒しとしての笑い ピーター・バーガーのユーモア論』 ピーター・バーガー著、森下伸也訳 新曜社 1999年 ISBN 4-7885-0666-1
  • 『懐疑を讃えて 節度の政治学のために』 ピーター・バーガー、アントン・ザイデルフェルト著、森下伸也訳 新曜社 2012年 ISBN 978-4-7885-1279-5
  • 『退屈させずに世界を説明する方法 バーガー社会学自伝』 ピーター・バーガー著、森下伸也訳 新曜社 2015年 ISBN 978-4-7885-1432-4