森乃里治重

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

森乃里 治重(もりのさと はるしげ、1963年7月26日 - )は北海道茅部郡森町出身の元大相撲力士立田川部屋所属。本名は高道 治(たかみち おさむ)。身長178cm、体重148kg。得意手は突き、押し。最高位は東十両9枚目。本名の高道で取っていた期間も長い。

来歴[編集]

建築業の二男で、小学校2年生から中学校1年生では森町のクラブで剣道を続けた。他にも水泳やスキーも好きだったが、相撲は祭りの時に出場する程度だった。中学3年生で体重が120kgに達したので「体を生かして相撲をやってみよう」と考えて双葉山道場の幕下だった叔父に相談すると、弟弟子に当たる立田川親方(第42代横綱・鏡里)を紹介されたので立田川部屋に入門した[1]1979年3月場所に初土俵。1987年3月場所に十両昇進を果たし、立田川部屋初の関取となった。左膝を痛めて幕下に陥落中、師匠の定年や部屋の移転なども経験したが、1989年1月場所で再十両を果たし、同時に本名から改名した。1991年9月場所を最後に28歳で廃業した。

エピソード[編集]

  • 四股名は、郷里の大先輩である高砂部屋森ノ里の四股名を受け継ぎ、さらに後代の師匠である青ノ里にも掛けている。ただ、新十両の時は「入幕するまでは本名で」取る意向だった。
  • 当時の立田川部屋は力士数がわずか4人で、十両に昇進しても付け人が足りず、部屋の雑用も自らこなしていた。

主な成績[編集]

  • 通算成績:299勝265敗10休 勝率.530
  • 十両成績:36勝54敗 勝率.400
  • 現役在位:76場所
  • 十両在位:6場所

場所別成績[編集]

森乃里 治重
一月場所
初場所(東京
三月場所
春場所(大阪
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡
1979年
(昭和54年)
x (前相撲) 東序ノ口25枚目
5–2 
東序二段90枚目
2–5 
東序二段118枚目
5–2 
東序二段77枚目
4–3 
1980年
(昭和55年)
西序二段53枚目
4–3 
東序二段31枚目
2–5 
西序二段63枚目
4–3 
西序二段44枚目
4–3 
西序二段26枚目
5–2 
西三段目70枚目
2–5 
1981年
(昭和56年)
西序二段2枚目
5–2 
西三段目61枚目
3–4 
西三段目73枚目
6–1 
東三段目22枚目
1–2–4 
東三段目54枚目
3–4 
東三段目64枚目
4–3 
1982年
(昭和57年)
東三段目51枚目
4–3 
東三段目34枚目
5–2 
西三段目6枚目
2–5 
西三段目31枚目
4–3 
東三段目17枚目
3–4 
西三段目36枚目
2–5 
1983年
(昭和58年)
東三段目58枚目
4–3 
西三段目44枚目
4–3 
東三段目29枚目
3–4 
東三段目44枚目
3–4 
西三段目61枚目
5–2 
西三段目32枚目
4–3 
1984年
(昭和59年)
東三段目17枚目
6–1 
西幕下38枚目
4–3 
西幕下28枚目
3–4 
東幕下38枚目
4–3 
西幕下28枚目
3–4 
西幕下42枚目
4–3 
1985年
(昭和60年)
西幕下29枚目
3–4 
西幕下38枚目
5–2 
西幕下21枚目
3–4 
東幕下33枚目
5–2 
東幕下19枚目
3–4 
西幕下27枚目
4–3 
1986年
(昭和61年)
東幕下16枚目
4–3 
東幕下11枚目
6–1 
西幕下2枚目
3–4 
西幕下7枚目
4–3 
東幕下3枚目
3–4 
西幕下6枚目
5–2 
1987年
(昭和62年)
東幕下筆頭
5–2 
西十両10枚目
6–9 
東十両13枚目
9–6 
東十両9枚目
2–13 
西幕下11枚目
0–1–6 
東幕下52枚目
4–3 
1988年
(昭和63年)
東幕下41枚目
5–2 
西幕下25枚目
5–2 
西幕下14枚目
6–1 
東幕下4枚目
3–4 
東幕下9枚目
6–1 
東幕下2枚目
5–2 
1989年
(平成元年)
東十両13枚目
6–9 
西幕下2枚目
3–4 
西幕下6枚目
4–3 
西幕下3枚目
4–3 
東幕下筆頭
6–1 
西十両9枚目
7–8 
1990年
(平成2年)
西十両10枚目
6–9 
東幕下筆頭
1–7 
東幕下25枚目
3–4 
東幕下35枚目
3–4 
東幕下44枚目
4–3 
西幕下31枚目
4–3 
1991年
(平成3年)
東幕下22枚目
5–2 
西幕下10枚目
1–6 
東幕下38枚目
5–2 
東幕下22枚目
4–3 
西幕下15枚目
引退
3–4–0
x
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 休場 十両 幕下
三賞=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

改名歴[編集]

  • 高道 治(たかみち おさむ)1979年3月場所-1988年11月場所
  • 森乃里 治重(もりのさと はるしげ)1989年1月場所-1991年9月場所

脚注[編集]

  1. ^ 相撲人名鑑(高道 治)

関連項目[編集]