森勇人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
森 勇人 Football pictogram.svg
名前
カタカナ モリ ユウト
ラテン文字 MORI Yuto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-04-21) 1995年4月21日(24歳)
出身地 愛知県安城市
身長 173cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 水戸ホーリーホック
ポジション MF
背番号 20
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2016 名古屋グランパス 0 (0)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 3 (0)
2017-2018 ガンバ大阪 1 (0)
2019- 水戸ホーリーホック
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

森 勇人(もり ゆうと、1995年4月21日 - )は、愛知県安城市出身のプロサッカー選手Jリーグ水戸ホーリーホック所属。ポジションは、ミッドフィールダー。サッカー選手の森晃太は実弟。

来歴[編集]

5歳から名古屋グランパスの下部組織でプレー[1]。U-15では主将として高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権で優勝の立役者となった。U-18でも最終学年で主将を務めたが、2度の骨折によるリハビリのため、1年間ほとんど試合に絡む事が出来なかった[2]

2014年、トップチームへ昇格[3]。同年2月、J3に参戦するJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された[4]。名古屋ではなかなか出場機会を得られずに2016年シーズン終了後に契約満了によりチームを退団[5]

2017年1月6日、ガンバ大阪に完全移籍で加入することが発表された。ガンバ大阪ではU-23チームに配属され、チームのキャプテンに就任された。4月30日、第6節の福島ユナイテッドFC戦でプロ初得点を決めてチームの初勝利に貢献した[6]

2018年4月1日、J1第5節のFC東京戦でJ1リーグ初出場を飾った[7]。シーズン終了後に契約満了によりチームを退団。ガンバ大阪退団後、Jリーグ合同トライアウトを経て[8]水戸ホーリーホックに加入した[9]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 名古屋グランパスU-12
  • 名古屋グランパスU-15 (安城市立東山中学校[10])
  • 名古屋グランパスU-18 (岡崎城西高等学校)
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 名古屋 26 J1 0 0 1 0 0 0 1 0
2015 0 0 1 0 1 0 2 0
2016 0 0 1 0 0 0 1 0
2017 G大阪 27 0 0 0 0 0 0 0 0
2018 1 0 4 0 1 0 6 0
2019 水戸 20 J2 -
通算 日本 J1 2 0 7 0 2 0 10 0
日本 J2 -
総通算 1 0 7 0 2 0 10 0
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 2 0 2 0
2015 1 0 1 0
2017 G大23 27 24 3 24 3
2018 23 2 23 2
通算 日本 J3 50 5 50 5
総通算 50 5 50 5
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2017 G大阪 27 0 0
通算 AFC 0 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

名古屋グランパスU-15
名古屋グランパスU-18

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2014新生グランパスの新星たち<7> MF森勇人、筋金入りの赤鯱っ子「いつか10番を」中日スポーツ(CHUNICHI Web)、2014年1月14日
  2. ^ 森(U-18)、来季トップ昇格 高評価!サッカーに打ち込む姿勢”. 中日スポーツ(CHUNICHI Web) (2013年9月17日). 2013年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月13日閲覧。
  3. ^ 森 勇人選手、トップチーム昇格決定のお知らせ名古屋グランパス公式サイト、2013年9月17日
  4. ^ Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定J3リーグ公式サイト、2014年2月24日
  5. ^ 契約満了選手のお知らせ名古屋グランパス公式サイト、2016年11月10日
  6. ^ G大阪U-23、待望の今季初得点で首位の福島を撃破! 主将の森が決勝弾サッカーキング(2017年4月30日)
  7. ^ 名古屋を3年で“クビ”…這い上がったG大阪森勇人、プロ5年目のJ1デビューゲキサカ(2018年4月1日)
  8. ^ G大阪森勇人がアシスト「まだ現役で」トライアウト日刊スポーツ(2018年12月13日)
  9. ^ 森 勇人選手 ガンバ大阪より完全移籍加入のお知らせ水戸ホーリーホック(2018年12月27日)
  10. ^ 東山中出身のJリーガー誕生安城市立東山中学校、2013年9月18日

関連項目[編集]