森口次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
森口 次郎
Jiro Moriguchi
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ準州ホノルル
生年月日 (1906-09-27) 1906年9月27日
没年月日 (1990-02-24) 1990年2月24日(満83歳没)
身長
体重
170 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 左翼手右翼手
プロ入り 1937年
初出場 1937年11月10日[1]
最終出場 1939年10月2日[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

森口 次郎Jiro Jay Moriguchi,もりぐち じろう, 1906年9月27日 - 1990年2月24日)は、アメリカ合衆国ハワイ準州Territory of Hawaii)・オアフ島ホノルル 出身のプロ野球選手左翼手右翼手)。

来歴・人物[編集]

1906年9月27日、8人兄弟(うち7人が男の子)の次男としてホノルルにて生まれた[3]。父親は熱烈な野球ファンで、ホノルル球場に通い詰め、ハワイリーグの日系代表チーム朝日を熱烈に応援していた。ハワイ球界では森口兄弟として、野球一家として有名だった。高校時代は野球のみならずバスケットボールもプレーしていた[3]。父親の進言通り、ハワイ大学卒業後、ホノルル朝日でプレーした。

1937年11月に、東京セネタースに入団。攻守共に軽快な動きを見せ、小技を活かした攻撃が得意だった。1938年秋季シーズンでは、リーグ最多の10犠打を記録。1939年限りで現役引退した。

1990年2月24日死去。83歳没。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1937 東京セネタース 6 24 22 1 2 0 0 0 2 1 2 -- 0 -- 2 -- 0 6 -- .091 .167 .091 .258
1938 11 21 17 4 4 0 0 0 4 1 0 -- 0 -- 4 -- 0 4 -- .235 .381 .235 .616
1938 34 145 116 21 27 2 0 1 32 9 10 -- 10 -- 18 -- 1 21 -- .233 .341 .276 .617
1939 56 163 113 14 16 0 1 0 18 6 4 -- 3 0 44 -- 3 32 -- .142 .394 .159 .553
通算:3年 107 353 268 40 49 2 1 1 56 17 16 -- 13 0 68 -- 4 63 -- .183 .356 .209 .565
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 3 (1937年秋 - 1939年)

脚注[編集]

  1. ^ 1937年秋東京セネタース・スタメンアーカイブ
  2. ^ 1939年東京セネタース・スタメンアーカイブ
  3. ^ a b 永田陽一著 『ベースボールの社会史―ジミー堀尾と日米野球』より出典

関連項目[編集]