森園みるく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

森園 みるく(もりぞの みるく、1957年[1]12月25日[2] - )は、日本漫画家写真家山口県徳山市(現・周南市)出身[2]。本名:溝口 比呂子[1]

来歴[編集]

代表作は『キアラ』(原作:桐野夏生)、『ほんとうに怖い童話』(原作:村崎百郎)など。村崎百郎と同棲しており、内縁関係であることが『危ない28号』の「世紀末鬼畜放談」に記されている。毎日新聞2010年7月23日の記事[3]では村崎の「妻」とされており、「本名・黒田比呂子」とある。

作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Profile”. 森園みるく公式ホームページ. 2016年12月17日閲覧。
  2. ^ a b c d ABOUT MILK”. 森園みるく公式ホームページ. 2016年12月17日閲覧。
  3. ^ “殺人:作家の村崎百郎さんを刺殺 32歳の男を容疑で逮捕”. 毎日jp (毎日新聞社). (2010年7月23日). オリジナル2010年7月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100725111713/http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100724k0000m040154000c.html