森家住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
森家住宅
Nara Old Building Mori 01.jpg
外観
所在地 奈良県奈良市南城戸町66-1
位置 北緯34度40分39.75秒
東経135度49分38.95秒
座標: 北緯34度40分39.75秒 東経135度49分38.95秒
類型 町家
形式・構造 切妻造段違、桟瓦葺、背面屋根一部入母屋造
建築年 明治20年代頃
文化財 奈良市指定文化財
テンプレートを表示

森家住宅(もりけじゅうたく)は、奈良県奈良市南城戸町にある歴史的建造物。町家。奈良市指定文化財。

概要[編集]

南隣にある細川家の隠居所として建てられたと伝えられ、明治20年代頃の建築と見られる[1]

2004年平成16年)3月3日、奈良市指定文化財(建造物)に指定された[2]

2011年(平成23年)、半解体修理が為され、丸太格子や通り土間が復元されるなど、建築当初の姿が再現されている[1][2]

構造[編集]

通り土間を南側に通し、居室は北側に4室並ぶ[2]。通り土間は居室より奥行が短く、屋根が一段低い[2]

建物正面の丸太格子は奈良の町家に特色的なもので、「奈良格子」とも呼ばれる[2]

居室の壁は青竹色の色土(いろつち)で仕上げられ、皮付き丸太の床柱、網代(あじろ)天井茶室風に造られたミセノマなど、数寄屋趣味が随所に見られる[1][2]

奥の庭に面する座敷の西と南に縁が設けられ、南縁の上方屋根が入母屋造となっている[2]

交通アクセス[編集]

近鉄奈良駅4番出口より南へ徒歩10分・JR奈良駅から東南に徒歩15分[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 奈良市教育委員会 案内板
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n 奈良市役所Webサイト・森家住宅案内ページ.

参考文献[編集]

  • 奈良市教育委員会 案内板
  • 森家住宅”. 奈良市. 2016年7月26日閲覧。


関連項目[編集]