森川卓郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
森川 卓郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県
生年月日 (1941-08-28) 1941年8月28日(77歳)
身長
体重
173 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1964年
初出場 1964年
最終出場 1966年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

森川 卓郎(もりかわ たくろう、1941年8月28日- )は、広島県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

広島商業高校では、エースとして1959年春季中国大会で準々決勝に進むが、倉敷工に惜敗。同年夏も県予選で敗れ甲子園には届かなかった。卒業後は神奈川大学に進学。大学では主戦投手として活躍し、横浜五大学野球リーグで4回優勝。全日本大学野球選手権大会には3回出場し、1963年には準決勝に進出するが慶大に敗れた。

1964年に地元チームでもある広島カープへ入団、5月から先発陣の一角として起用される。5月17日には巨人を相手に先発し初勝利。6月9日には大洋高橋重行と投げ合い、9回サヨナラ完封勝利を記録する。同年は21試合に登板、3勝を挙げた。しかし2年目は1勝にとどまる。その後は左肩を痛め、1967年オフを以って26歳で引退した。武器はスローカーブとシュートであった。

現在は、広島市南区にある鋼材関連の企業(興永鋼材)で、取締役会長を務めている。

駒澤大学東映フライヤーズなどで活躍した松村正晴は、高校時代の同級生である。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1964 広島 21 12 1 1 0 3 5 -- -- .375 284 70.0 58 9 24 1 2 28 0 0 21 20 2.57 1.17
1965 20 10 0 0 0 1 1 -- -- .500 155 37.0 38 4 10 0 0 16 0 0 19 15 3.97 1.41
1966 11 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 54 13.1 11 2 6 1 0 5 0 0 5 5 3.46 1.28
通算:3年 52 23 1 1 0 4 7 -- -- .364 493 120.1 107 15 40 2 2 49 0 0 45 40 3.00 1.22

背番号[編集]

  • 15 (1964年 - 1967年)

関連項目[編集]