森村献

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

森村 献(もりむら けん、1954年5月22日-)は東京都出身のピアニストプロデューサー、作編曲家。

来歴[編集]

5歳の頃からクラシック・ピアノを学び、学習院高等科在学中にロックバンドを結成する。 卒業後、1974年からかまやつひろしのバンド・メンバーとしてプロデビュー。彼のアルバムで編曲家デビューも果たす。1979年、日本初のサルサ・グループ「オルケスタ・デル・ソル」にピアニスト兼編曲家として参加し、これまでにアルバム8枚を発表。また高中正義のアルバム4枚に参加。鳥山雄司のアルバム3枚に参加。カシオペアを脱退した神保彰、櫻井哲夫によって結成されたユニットJIMSAKUのアルバム6枚に参加し、ほぼ全曲を編曲した。

また、高橋真梨子SMAPMISIA中森明菜小柳ゆきチカブーンオルケスタ・デ・ラ・ルス中山美穂マリーンアルベルト城間等にアレンジや楽曲を提供する。2009年にはNHKみんなのうた「サルサ いいな いいね」の作編曲を手がけた。

1999年、日本人のサルサビッグバンド「森村献&日本サルサオールスターズ」を結成し、キューバメキシコベネズエラエルサルバドルエクアドルホンジュラスにて文化交流を目的とした海外公演を行う。またこの年に、ラテン・ジャズビッグバンド「熱帯JAZZ楽団」のメンバーとしてニューヨークカーネギー・ホールで公演を行った。

1988年にキューバ訪問を行ったことをきっかけに現地のミュージシャンと交流を深め、2001年には映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のピアニスト、ルベン・ゴンサーレスとレコーディングを行い、これがアルバム『ミラグロ』に収録される。2008年にはキューバ人女性歌手オマーラ・ポルトゥオンドの来日公演でゲスト出演をする。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  1. FOOTBALL SQUEEZE Vol.1 ESPERANZA (1994年3月)廃盤
  2. HEART OF CUBA (2001年4月)
  3. SONADOR (2002年4月)
  4. MILAGRO (2003年11月)
  5. SILVER STAR (2004年2月)DVD Audio
  6. MANTECA (2007年11月)
  7. RESPIRO (2011年9月)