森田斌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
森田 斌
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県
生年月日 (1935-04-27) 1935年4月27日
没年月日 (2011-06-17) 2011年6月17日(76歳没)
身長
体重
172 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1962年
初出場 1962年
最終出場 1963年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 大洋ホエールズ (1965 - 1968)

森田 斌(もりた さかん、1935年4月27日 - 2011年6月17日)は、埼玉県出身の元プロ野球選手投手)・コーチ

来歴・人物[編集]

川越工業高から社会人野球東芝へ入団するが退団し、中央大学に進学。中大には1年下に小栗秀夫、若生照元(大洋)両投手がおり、外野手としての出場が多かった。東都大学リーグでは、同期の桑田武らとともに1958年春季リーグで5年ぶりの優勝に貢献。同年の全日本大学野球選手権大会では、決勝で立大に惜敗し準優勝。

大学卒業後、社会人野球の川崎トキコを経て、1962年大洋ホエールズに入団。

1963年に21試合に登板し2勝をあげるが、その後は登板機会に恵まれず1964年限りで現役を引退[1]

引退後は、大洋の投手コーチを1968年まで務めた[1]

2011年6月17日、白血病のため神奈川県横浜市の病院で死去。満76歳没[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]






















































W
H
I
P
1962 大洋 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 1 0.0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- ----
1963 21 2 0 0 0 2 3 -- -- .400 198 46.2 42 3 18 1 2 12 0 0 21 14 2.70 1.29
通算:2年 22 2 0 0 0 2 3 -- -- .400 199 46.2 42 3 19 1 2 12 0 0 21 14 2.70 1.31

背番号[編集]

  • 28 (1962年 - 1964年)
  • 51 (1965年 - 1968年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 元大洋投手コーチの森田斌氏が白血病で死去”. スポーツニッポン. 2011年6月18日閲覧。

関連項目[編集]