森遥香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もり はるか
森 遥香
プロフィール
愛称 もりり・森ちゃん
出身地 日本の旗 日本宮城県黒川郡富谷町(現・富谷市
生年月日 (1991-01-05) 1991年1月5日(28歳)
血液型 AB型
最終学歴 筑波大学人文・文化学群人文学類言語学主専攻
所属事務所 ホリプロ
部署 アナウンス部
職歴 東日本放送アナウンサー
活動期間 2013年 -
社会人アナウンサーとしての始期。ただし、高校時代からアマチュア・アナウンサーとして活動)
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演中ZIP!
出演経歴突撃!ナマイキTV
三又ノ番組
朝だ!生です旅サラダ』(中継リポーター)
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

森 遥香(もり はるか、1991年1月5日 - )は、ホリプロ所属のフリーアナウンサー。元東日本放送アナウンサー

来歴[編集]

1991年平成3年)1月5日仙台都市圏にある宮城県黒川郡富谷町(現・富谷市)生まれ。

進学校として知られるナンバースクール女子校・宮城県第一女子高等学校(宮城県仙台市)に入学したが、在学中の2008年(平成20年)3月に共学化され、宮城県宮城第一高等学校に改組・改称された。放送部に所属し、宮城高校放送コンテスト新人大会アナウンス部門で最優秀賞を受賞。2008年には第90回全国高校野球選手権大会宮城大会の開会式で司会を務めた。

茨城県つくば市にある筑波大学人文・文化学群人文学類言語学主専攻に入学し、THK筑波放送協会に所属。第27回NHK全国大学放送コンテストのDJ部門で最優秀賞、アナウンス部門で3位。また、ラヂオつくば(茨城県つくば市)でラジオパーソナリティーとしても活躍した。一方でBS朝日東京都港区)の『News Access』女子大生キャスターを2年以上務めた。2013年(平成25年)3月卒業。

2013年(平成25年)4月にテレビ朝日系列のKHB東日本放送(宮城県仙台市)に入社。2017年(平成29年)12月に退社。

2018年(平成30年)1月より、ホリプロ(東京都)に所属するフリーアナウンサーとなった。同年3月末まで従前のKHB担当番組に出演し続ける一方、東京都での活動も並行して開始した。

人物[編集]

  • 趣味は仏像を見ることで、仏像検定を持っている。
  • 歴史、特に日本史に詳しい。歴史能力検定日本史2級を取得。
  • 自他共に認めるかなりのゲーム、アニメ、漫画好きのオタクである。度々アニメやゲームのイベントの司会や配信も務めている。
  • 小さい頃からNPBプロ野球を見ることが好きで、中学生時代から埼玉西武ライオンズのファン[1]
  • 東日本放送・カンボジア国営放送英語版共同制作番組『宮城から遥か4500km カンボジアまるごと体験記』に出演し[2]カンボジアでの海外ロケでの巨大タランチュラなどの虫グルメを堂々と食べ切った(『突撃!ナマイキTV』でも一部を放送[3])。
  • テレビ東京鷲見玲奈とは大学時代からの友人。Twitterにも登場している。
  • KHB制作のバラエティ番組三又ノ番組』には、2016年から不定期出演している。
    • ゴキブリを腕に這わせたり、ラーメンの味をプロ野球選手に例えたりと、三又又三の無茶ぶりに答えていた。
    • 2016年12月22日に開催された「三又ノ番組アイドルフェス2017」では、SKE48の江籠裕奈・菅原茉椰・水野愛理をバックダンサーに「ごめんね、SUMMER」を歌いながら完璧な踊りを披露した。
    • 2016年12月23日深夜(12月24日)放送回で、「エド・はるか」としてエド・はるみのモノマネをした際、転んでスカートがめくれ上がったが、ギリギリ下着が見えなかったためそのまま放送された。
    • 同番組内で三又又三が「東日本放送のエース」と評価している。

出演番組[編集]

学生時代[編集]

東日本放送時代[編集]

宮城県内レギュラー放送
宮城県内特番放送
テレビ朝日系列全国放送

フリー(ホリプロ)時代[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]