植木繁晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
植木 繁晴 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ウエキ シゲハル
ラテン文字 UEKI Shigeharu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1954-09-13) 1954年9月13日(64歳)
出身地 神奈川県川崎市
選手情報
ポジション MFFW
代表歴
1979[1] 日本の旗 日本 1 (0)
監督歴
チーム
?-1995 ベルマーレ平塚サテライト
1996-1998 ベルマーレ平塚
1999-2000 モンテディオ山形
2004 ザスパ草津
2006-2008 ザスパ草津
2014- 上武大学
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

植木 繁晴(うえき しげはる、1954年9月13日 - )は、神奈川県川崎市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダーフォワード上武大学ビジネス情報学部教授、同大学サッカー部監督。

略歴[編集]

神奈川県立新城高等学校日本大学を経て、1977年日本サッカーリーグ(JSL)のフジタ工業(現-湘南ベルマーレ)に入部。フジタ工業の3度のJSL優勝、2度の天皇杯制覇に貢献した。

1988年限りで現役引退後はフジタ工業のコーチ、Jリーグ入りを目指してフジタから名称変更されたベルマーレ平塚のサテライト監督を歴任、1995年には監督代行を務めた。この年のアジアカップウィナーズカップで優勝し12月にアジア月間最優秀監督に選ばれた。1996年の途中には前任のトニーニョ・モウラの辞任を受けベルマーレ平塚監督に就任、1998年まで務めた。当時FWとして起用されていたプロ2年目の中田英寿を、トップ下にコンバートしたのは植木である。

1999年からは2000年まではモンテディオ山形の監督を務めるが、ここでは目立った成果を出せずに終わる。2004年は当時JFL所属だったザスパ草津の監督を務め、3位となって目標のJリーグ参入を果たした。2005年は草津のGM補佐となっていたが、2006年から監督に復帰、さらに大西忠生社長兼GMが急死したためにシーズン途中からGMも兼務。J初年度に3勝しか挙げられなかったチームに少しずつプロ意識を植え付け、3年目の2008年にはシーズン中盤までJ1昇格争いに絡むなど、地道な強化に成功した。この年限りで草津監督を勇退。

2009年よりザスパ草津の取締役兼ゼネラルマネージャーに就任。2011年4月より代表取締役兼ゼネラルマネージャー。2014年2月まで務めた[2]

2014年より上武大学サッカー部監督に就任[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1977 フジタ JSL1部 11
1978
1979 16
1980
1981 14
1982
1983
1984
1985
1986-87
通算 日本 JSL1部 144 16
総通算 144 16

経歴[編集]

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1979)[1]


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1979 1 0 0 0 1 0
通算 1 0 0 0 1 0

指導歴[編集]

※2006年8月より2008年まで監督・ゼネラルマネージャーを兼任

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 勝利 引分 敗戦 ナビスコ杯 天皇杯
1995 J 平塚 - - 2回戦
1996 11位 11 4 - 7 準決勝 準々決勝
1997 8位 32 49 18 - 14 予選リーグ 準々決勝
1998 11位 34 42 16 - 18 予選リーグ 4回戦
1999 J2 山形 7位 36 48 15 4 17 1回戦 準々決勝
2000 10位 40 33 11 2 27 1回戦 2回戦
2004 JFL 草津 3位 30 62 19 5 6 - 準々決勝
2006 J2 12位 48 42 9 15 24 - 4回戦
2007 11位 48 42 7 21 20 - 4回戦
2008 9位 42 53 13 14 15 - 4回戦
  • 1995年は11月より監督代行として。
  • 1996年は9月より(順位は最終順位)。

その他

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “植木 繁晴”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db.com/players_a/shigeharu_ueki.html 
  2. ^ “株式会社草津温泉フットボールクラブ 新役員就任のお知らせ”. ザスパクサツ群馬 オフィシャルサイト. (2014年2月24日). http://www.thespanic.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2014022401 2014年2月24日閲覧。 
  3. ^ “【サッカー部】植木繁晴監督就任の記者発表を行いました”. 上武大学 オフィシャルサイト. (2014年3月6日). http://www.jobu.ac.jp/whatsnew/20140306ueki.html 2014年3月6日閲覧。 
  4. ^ 上武大学 (2014年3月6日). “【サッカー部】植木繁晴監督就任の記者発表を行いました”. 2015年8月2日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『1990-1991JSLイヤーブック』日本サッカーリーグ編、南雲堂、1990 ISBN 4-523-31032-7
  • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・サントリーシリーズ』、小学館、1994 ISBN 4-09-102310-X
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・ニコスシリーズ』、小学館、1994 ISBN 4-09-102314-2
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』、小学館、1995 ISBN 4-09-102318-5
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・NICOSシリーズ』、小学館、1995 ISBN 4-09-102321-5
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1997』、小学館、1997 ISBN 4-09-102329-0
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1998』、小学館、1998 ISBN 4-09-102335-5
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 1999』、トランスアート、1999 ISBN 4-88752-100-6
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 2000』、トランスアート、2000 ISBN 4-88752-102-2
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2006』、コナミ、2006 ISBN 4-86155-811-5
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2007』、コナミデジタルエンタテインメント、2007 ISBN 978-4-86155-839-9
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2008』、コナミデジタルエンタテインメント、2008 ISBN 978-4-86155-847-4
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 1999』、トランスアート、1999 ISBN 4-88752-099-9
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2000』、トランスアート、2000 ISBN 4-88752-101-4
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2001』、トランスアート、2001 ISBN 4-88752-103-0
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2007』、コナミデジタルエンタテインメント、2007 ISBN 978-4-86155-840-5
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2008』、コナミデジタルエンタテインメント、2008 ISBN 978-4-86155-846-7
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2009』、コナミデジタルエンタテインメント、2009 ISBN 978-4-86155-851-1

関連項目[編集]