植松おさみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
うえまつ おさみ
植松 おさみ
プロフィール
本名 植松 修幹
(うえまつ おさみ)
出身地 日本の旗 日本 香川県高松市
生年月日 1947年7月27日(68歳)
最終学歴 日本大学
職歴 西日本放送アナウンサー
活動期間 1970年
配偶者 植松起代子
出演番組・活動
現在 マルナカオリーブ温泉 カラオケステージ
『香川おもしろ発見伝』
過去 ズームイン!!朝!
さわやかラジオ
RNC TODAY』など
その他 うどん屋「うえ松」経営
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

植松 おさみ(うえまつ おさみ、本名は読みが同じで植松 修幹1947年7月27日 - )は、香川県内で活動する男性のフリーアナウンサー。元西日本放送(RNC)アナウンサー。

来歴・人物[編集]

香川県高松市出身。日本大学卒業後、1970年にRNC入社。全国ネット『ズームイン!!朝!』や香川・岡山ローカルの『カラオケ最前線』など昭和後期~平成初期にかけて活躍。特に『ズームイン!!朝!』では讃岐弁でインタビューするアナウンサー」として知られた。

  • メインの徳光和夫が夏季休暇の際にはピンチヒッターで総合司会も務めていたこともあった(『ズームイン』の総集編で1983年大韓航空機撃墜事件での第一報(その時点は消息不明)を伝えた植松の映像を確認することができる)。
  • また、松本明子のデビュー前、『ズームイン』で1982年宇高連絡船での上京を中継した。

その後現場一線を退き、アナウンス部長を経て2003年春55歳でRNCを退職、高松市香南町由佐にうどん店「うえ松」をオープンしたが、その後閉店した。RNC退職後も、古巣のRNCをはじめ他系列の主に紀行番組に出演している。2004年からは香川県情報発信アドバイザーを務めている。

ピアニストの植松起代子。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

CD[編集]

「お気の毒さまおめでとう」植松おさみ・福留功男・鈴木琴城

名文句[編集]

  • 「なんがでっきょんな?」(「何をしているのですか?、何を作っているのですか?」の意味の讃岐弁)「ズームイン!!朝!」にて多用。
  • 「さぁ!どうぞ!」カラオケ番組での掛け声として頻繁に使用。
プロフィール(香川県庁サイト内)