植野堀誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
うえのぼり まこと
植野堀 誠
本名 植野堀 誠(読み同じ)
生年月日 (1986-07-30) 1986年7月30日(34歳)
出生地 日本の旗 熊本県
身長 172cm
血液型 A型
職業 俳優タレントデザイナー
ジャンル 舞台映画テレビなど
活動期間 2006年 -
公式サイト https://www.divinejpn.com/actor/actor-men/makoto-uenobori.html
主な作品
テレビ
笑っていいとも!』 13代目いいとも青年隊
舞台
ミュージカル・テニスの王子様
テンプレートを表示

植野堀 誠(うえのぼり まこと、1986年7月30日 - )は、熊本県熊本市出身の俳優タレントファッションデザイナーである。本名同じ。血液型A型。身長172cm。旧芸名は植野堀 まこと(読み同じ)。株式会社DIVINE所属。[1]

経歴[編集]

熊本市立楠中学校東海大学付属第二高等学校卒業。文化服装学院スタイリスト科中退。

学生時代から雑誌の読者モデルなどをしていたが、4月より村中かずきと共に『森田一義アワー 笑っていいとも!』の13代目いいとも青年隊として活動し、2008年3月28日に卒業した。

2009年、『ミュージカル・テニスの王子様』に一氏ユウジ役で出演。以降は俳優・タレント・モデル・デザイナー・スタイリスト・アートディレクターとして活動の場を広げている。

2011年9月14日にブログにて事務所の移籍を発表と同時に芸名を本名と同じ『植野堀 誠』に変更した。

人物・エピソード[編集]

  • 趣味は洋服のスタイリング、写真、海外旅行。
  • 特技は器械体操(体操歴10年)、バク転ヴァイオリン(8年)、ダブルタッチ、バスケ(10年)、英会話、NBAの解説。
  • 好きな食べ物はもずくグミ
  • 雑誌『NO!(エヌオー)熊本版』の読者モデルをしていた頃、その雑誌のカッコイイ男ランキング1位になったことがある(2005年)。またそれ以外の男性誌の読者モデルなどもしていた。
  • 服飾専門学校のスタイリスト科に通っていたため、かなりのお洒落であることは共演者・ファンからも認知されている。
  • 同郷のスザンヌとは中学時代同じ塾の仲間だった。また、上田桃子は高校の同級生である。
  • 服飾専門学校での経験を活かし、自身のブランド「SEVEN SINS HOLLYWOOD」を立ち上げ、ファッションデザイナーとしても活躍中である。

出演[編集]

太字は、主役・メインキャラクター

舞台[編集]

2009年

2010年

  • うわさの家族(2010年4月6日 - 11日、笹塚ファクトリー) - 主演 鈴木大輔 役 ※磯貝龍虎とWキャスト
  • 青面獣楊志(2010年6月23日 - 27日、中目黒キンケロ・シアター) - 阮小五 役
  • 朗読劇「モスリラ」(2010年7月16日 - 19日、SESSION HOUSE) - アキラ / 守 役
  • 秘密の花園 The Secret Garden(2010年8月6日、池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER) - ロドマン 役
  • D'TOT vol.1 「FROG 新撰組 Jade Keeper」(2010年9月8日 - 12日、新宿スペース107) - 主演 山崎丞
  • ふしぎ遊戯(2010年10月20日 - 24日、中野ザ・ポケット) - 星宿 役
  • OASIS(2010年12月7日 - 12日、池袋シアターグリーン) - 主演 アカメ
  • EVE〜歴史の傍観者〜2012(2010年12月25日、中野ザ・ポケット) ※鈴木拡樹と日替わりゲスト

2011年

2012年

  • 努力しないで出世する方法(2012年2月21日 - 26日、恵比寿・エコー劇場)
  • D'TOT vol.4 「FRAG 新撰組Bloodsucker Behind」(2012年5月23日 - 27日、シアターサンモール) - 近藤周平 / 岡田以蔵 役
  • 最後の五人のアッコちゃんから、一人の新たなひみつのアッコちゃんへ(2012年9月19日 - 23日、新宿シアターブラッツ) - 高見沢 役
  • ベースボーーール ハムレット!(2012年11月21日、東京タワー タワーホールA1) - パック / オフィーリア 役 ※日替わりゲスト

2013年

  • D'TOT vol.5「FROG-新撰組寄留記-」(2013年2月1日 - 4日、六行会ホール) -主演 山崎丞
  • へなちょこヴィーナス(2013年4月17日 - 21日、TACCS1179)
  • The Tempest テンペスト 望んだものは、灼熱の沈黙-(2013年6月28日 - 30日、池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER)※衣装も担当
  • 火男の火(2013年8月3日 - 6日、新宿・紀伊國屋ホール)※ゲスト出演
  • 飛龍伝21〜殺戮の秋〜(2013年10月5日 - 20日、青山劇場

2014年

  • ブラックコメディSF「スタア」(2014年2月27日 - 3月2日、六行会ホール)
  • 「6月のパンティ」〜乙女より乙女な乙女心〜(2014年7月4日 - 13日、下北沢Geki地下リバティ)
  • 番外公演『熱血戦隊!ハートレンジャー!』(2014年12月10日 - 14日、ワーサルシアター八幡山) ※ゲスト出演

2015年

  • あまもり(2015年4月1日 - 5日、東京芸術劇場 シアターウエスト) ※衣装デザインにも協力
  • ハンサム落語 第六幕(2015年7月2日 - 5日、CBGKシブゲキ!!)[2]
  • WORLD(2015年7月30日 - 8月2日、東京芸術劇場シアターイースト) - アレク 役
  • MAMORU(2015年9月16日 - 22日、池袋シアターKASSAI) - 福村聡 役
  • BIOHAZARD THE STAGE(2015年10月 - 11月、EX THEATER ROPPONGI)- マシュー・ラッセル 役 ※ 大倉士門とWキャスト

2016年

  • 演劇企画ユニット 劇団山本屋「5号」SUPER NATURAL BLUE ~別の言葉で何と言うの~ ゲスト出演(2016年9月22日-27日、あうるすぽっと)

2017年

  • D’TOT 7th Act 舞台「緋色八犬伝」(2017年2月2日 - 5日、銀座博品館劇場) - 犬坂毛野 役[3]
  • HYBRID PROJECT Vol.16 「さよならヨールプッキ」(2017年9月6日 - 10日、シアターサンモール) - アインシュタイン役

2018年

  • RAMPO chronicle特別公演「怪人二十面相」(2018年1月10日 - 12日、六行会ホール) - 赤井寅三 役
  • 舞台「Battle Butler」(2018年6月27日-7月1日、六行会ホール) - 涼風隼人 役
  • 刀屋壱×劇団PIS★TOL「BURRRN!!!無稽本能寺」(2018年8月15日-18日、月島社会教育会館) - 高山右近 役

2020年~

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

Web配信[編集]

モデル[編集]

  • アパレルブランド「SOYOUS」 レギュラーモデル

写真集[編集]

  • 植野堀まことフォトブック 「1 first」(2009年8月5日、スタジオワープ)
  • 植野堀まことフォトブック 「carefree」(2010年1月25日、スタジオワープ)
  • 『失恋男子-シツレンバナシ-』第2弾(2018年2月14日、Atelier caprice orchestra)[7]
  • 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.3- ビジュアルブック(2021年5月12日、ネルケプランニング

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 植野堀 誠 | MAKOTO UENOBORI”. DIVINE. 2020年10月15日閲覧。
  2. ^ 平野良、宮下雄也ら出演「ハンサム落語 第六幕」が12月にテレビ初放送”. ステージナタリー. 2020年10月15日閲覧。
  3. ^ 平熱43度・桃原秀寿手がける「緋色八犬伝」に前田亜美&HKT48多田愛佳”. ステージナタリー. 2020年10月15日閲覧。
  4. ^ 『ヒプステ』第三弾に植野堀誠、星乃勇太、北乃颯希、髙橋祐理の出演が決定 舞台オリジナルキャラに”. SPICE|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2020年10月15日閲覧。
  5. ^ 全ディビジョンが集結!ヒプステ初のライブ公演「Battle of Pride」開催決定(動画あり)”. ステージナタリー. 2021年3月9日閲覧。
  6. ^ 皆さん初めまして、 植野堀 誠 (ウエノボリ マコト)です!:MAKOTO CHANNELブロマガ”. MAKOTO CHANNELブロマガ: ニコニコチャンネル. 2020年10月15日閲覧。
  7. ^ 北村諒らが被写体になった「失恋男子」写真展、12月に開催決定”. ステージナタリー. 2020年10月15日閲覧。