椙山林継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

椙山 林継(椙山 林繼、すぎやま しけつぐ、1940年- )は、日本の神道学者、國學院大學名誉教授。祭祀考古学、神道学を専攻。八雲神社宮司。祭祀考古学会会長[1]

千葉県生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程満期退学。2001年「古墳時代祭祀の研究」で博士歴史学)。國學院大學助手、同日本文化研究所助教授、教授、所長、2001年定年退任、名誉教授。

著書[編集]

  • 『近世神道神学の萌芽』雄山閣 2014

共編著[編集]

監修
  • 『日本の神々完全ビジュアルガイド』監修 カンゼン 2010

記念論文集[編集]

  • 『日本基層文化論叢 椙山林継先生古稀記念論集』雄山閣 2010

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『近世神道神学の萌芽』著者紹介