検察官キソガワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

検察官キソガワ』(けんさつかんキソガワ)は、鈴木あつむによる日本漫画作品、またそれを原作としたテレビドラマ。監修は石井誠一郎。

概要[編集]

主人公木曽川は、元々動物行動学者であった。ある日、検察官である妻が、担当していた被疑者の逆恨みにより爆弾にて殺される。木曽川は、妻の信念であった「生まれながら悪人である人はいない」という言葉を胸に、検察官に転向する。

登場人物[編集]

木曽川 情
検察官。元動物行動学者。担当した被疑者の再犯率が日本一低い。
検察官の職務をするにあたって、元動物行動学者として動物の事例を出す例がある。動物の事例には「ゾウアザラシ」「ライオン」「アライグマ」「チドリ」「ミヤマシトド」がある。
柴崎 守
検察事務官
横澤 完
S地検次席検事。
勢田 朔太郎
S地検検事。S地検内の処理数1位。上昇志向がある。
天野 清次
S地検検事正。
蓮葉 温音
検察事務官。
日向 美凪
弁護士。
堂山 茂
S中央警察署刑事。
如月 義則
元S大学心理学教授。
木曽川 亮子
木曽川 情の妻。W地検検事だったが、被疑者に逆恨みされて爆弾に巻き込まれて死亡。

テレビドラマ[編集]

2005年4月24日にBSジャパンで放送され、2005年4月27日にテレビ東京の『水曜ミステリー9』枠で放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]