椿原橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
椿原橋と椿原ダム(右が岐阜方面)

椿原橋(つばきはらばし)は、岐阜県大野郡白川村大字椿原にある東海北陸自動車道の橋である。2002年11月白川郷ICから五箇山IC間の開通時に椿原橋も供用開始した。長さは322.0m。

椿原トンネルと有家ヶ原トンネルを繋ぐ橋であり、関西電力椿原ダム付近の庄川を渡る。赤色塗装の3径間連続合成トラス橋で風景とのコントラストがとても美しく、ダムと並行する高速道路の景観は珍しい。国道156号から見ることができる。