楊兆泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
楊兆泰
No image available.svg
プロフィール
出生: 1880年(光緒6年)
死去: 1936年(民国25年)
出身地: 清の旗 山西省新絳県
職業: 政治家・教育家
各種表記
繁体字 楊兆泰
簡体字 杨兆泰
拼音 Yáng Zhàotài
和名表記: よう ちょうたい
発音転記: ヤン ジャオタイ
ラテン字 Yang Chao-t'ai
テンプレートを表示

楊 兆泰(よう ちょうたい)は中華民国の政治家・教育者。閻錫山率いる山西派の一員。階三

事跡[編集]

公立山西大学堂を卒業。1915年民国4年)12月、中大夫の位を授与された。山西高等農林学堂教務長、河東道第一中学堂監督、山西都督府秘書長などを歴任する。1919年(民国8年)、山西省政務庁庁長となった。同年8月、山西医学伝習所(現在の山西医科大学)の初代校長となる。1922年(民国11年)、山西省財政庁庁長に任命された。

閻錫山国民政府側に転じた後の1928年(民国17年)3月、山西省政府委員兼民政庁庁長に任命される。翌年9月、国民政府中央の内政部部長に抜擢される(ただし、1930年3月からは鈕永建が代理)。1930年(民国19年)12月、山西省に戻り、太原に寓居している。

1936年(民国25年)、死去。享年57。

参考文献[編集]

  • 徐友春主編 『民国人物大辞典 増訂版』 河北人民出版社、2007年ISBN 978-7-202-03014-1。
  • 山西医科大学「歴史沿革」(山西医科大学ホームページ)
  • 劉寿林ほか編 『民国職官年表』 中華書局1995年ISBN 7-101-01320-1。
 中華民国の旗 中華民国(国民政府)国民政府
先代:
閻錫山
内政部長
1929年9月 - 1930年12月
(1930年3月より鈕永建代理)
次代:
鈕永建