楊勇 (軍人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
楊勇
Yang Yong.jpg
プロフィール
出生: 1912年8月
死去: 1983年1月6日
出身地: 中華民国の旗 中華民国(北京政府)湖南省長沙市瀏陽県(現瀏陽市
職業: 軍人
各種表記
繁体字 楊勇
簡体字 杨勇
和名表記: よう ゆう
テンプレートを表示
「三楊」1960年
楊勇(左)楊成武(中)楊得志(右)

楊勇(よう ゆう、1912年8月-1983年1月6日)は中華人民共和国の軍人。建国功労者、開国上将楊成武楊得志と共に人民解放軍の人民解放軍の「三楊」と称された。

概要[編集]

1912年8月湖南省長沙市瀏陽県に生まれる。原名は「楊世峻」。軍歴を重ね開国上将。北京軍区司令員、副総参謀長など軍重職を歴任した。

来歴[編集]

  • 1912年 湖南省生まれる
  • 1930年 中国共産党に入党
  • 1955年 上将
  • 1958年10月 北京軍区司令員
  • 1959年10月 副総参謀長
  • 1966年頃 文化大革命により投獄、全役職の停止
  • 1972年5月 瀋陽軍区副司令に回復
  • 1977年9月 副総参謀長に回復
  • 1983年1月6日 死去。享年70。

脚注[編集]

関連項目[編集]

軍職
先代:
楊成武
北京軍区司令員
第2代:1958.09-1963.06
次代:
鄭維山