楊成太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
楊 成太
Seita You
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮
生年月日 (1965-02-24) 1965年2月24日(52歳)
出身地 兵庫県尼崎市
ラテン文字 Seita You
身長 194cm
体重 85kg
血液型 O型
選手情報
愛称 セイタ
ポジション センター
指高 246cm
利き手
スパイク 346cm
テンプレートを表示

楊 成太(よう せいた、양성태、ヤン・ソンテ、1965年2月24日 - )は、兵庫県出身の男子元バレーボール選手、バレーボール指導者である。

経歴[編集]

兵庫県尼崎市出身。神戸朝鮮高級学校を経て東海大学に進学。昭和61年度秋季リーグ戦やインカレで優勝[1]

卒業後の1987年日本電気に入社。1989年からは主将を務め、チームを支えた。1991年度の第25回日本リーグではチームの初優勝に大きく貢献し、最高殊勲選手賞に輝いた。また、1996年度の第3回Vリーグではベスト6に選ばれた。

朝鮮民主主義人民共和国国籍を保持しているため、大韓民国代表チームからオファーもあったが断っている。

ビーチバレージャパンでは日本電気(同期入社)の金子敏和と組み、第5回準優勝、第7, 9回優勝。

2000年現役引退。コーチに転じる。2004年NECブルーロケッツ監督に就任し[2]2008年退任[3]

脚注[編集]