楠賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
楠賞
DSC04459.JPG
2004年楠賞
開催国 日本の旗日本
主催者 兵庫県競馬組合(兵庫県公営)
競馬場 園田競馬場
2018年の情報
距離 ダート1400m
格付け 重賞I
賞金 1着賞金600万円
出走条件 サラブレッド系3歳、地方全国交流
負担重量 定量(牡・56kg、牝54kg)
出典 [1]
テンプレートを表示

楠賞(くすのきしょう)は、兵庫県競馬組合が施行する地方競馬重賞競走である。

概要[編集]

兵庫県の木であるクスノキに由来するこの競走は、2003年までアングロアラブ3歳(旧4歳)の全国交流競走で、事実上アラブ版の日本ダービーとも言われた「楠賞全日本アラブ優駿」(2003年は「兵庫アラブ優駿」)として開催されていた。しかし、兵庫県競馬の名物だった楠賞はアラブ系の規模縮小に伴い、サラ系3歳以上の1700メートルで行われる事となった。

2004年から2007年はサラブレッド系の競走移行後の楠賞は兵庫県競馬デビューし、かつJRAを含む他地区に移籍経験の無い馬のみの限定競走となっており、JRAからの移籍馬が多く所属する兵庫県では最も出走馬の層が薄くなる重賞であった(兵庫県競馬組合#リミテッド競走参照)。2009年から距離が1870メートルに延長された。

2008年のみ、3歳馬限定競走 (県内デビューの制限なし) として、11月3日JBC競走当日の前座レースとして行われた。

2012年の開催を最後に休止されていたが、2018年に6年ぶりに開催される[2]。条件はサラブレッド系3歳、地方全交流で、距離は1400mに短縮された。

条件・賞金(2018年)[編集]

出走条件
サラブレッド系3歳、地方全国交流で他地区所属馬の出走枠は5頭。
負担重量
定量。牡・騸56kg、牝54kg
賞金額
1着600万円、2着168万円、3着84万円、4着60万円、5着48万円[3]

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第43回 2004年11月3日 1700m ロードバクシン 牡6 1:50.7 岩田康誠 曾和直榮
第44回 2005年11月3日 1700m アクティブワンダー 牝5 1:53.6 松浦政宏 戸田山孝次
第45回 2006年11月1日 1700m ロードバクシン 牡8 1:51.0 有馬澄男 曾和直榮
第46回 2007年11月1日 1700m ジョイーレ 牡4 1:53.5 川原正一 曾和直榮
第47回 2008年11月3日 1700m バンバンバンク 牡3 1:51.0 木村健 田中範雄
第48回 2009年11月4日 1870m チャンストウライ 牡6 2:03.1 下原理 寺島正勝
第49回 2010年11月11日 1870m バンバンバンク 牡5 2:01.3 木村健 田中範雄
第50回 2011年11月16日 1870m ホクセツサンデー 牡3 2:02.2 田中学 田中範雄
第51回 2012年11月23日 1870m ハイパーフォルテ 牡5 2:03.3 田中学 平松徳彦
第52回 2018年11月14日 1400m ソイカウボーイ 牡3 1:28.6 川原正一 田中淳司

脚注[編集]

参考文献[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 【更新】第52回楠賞出走予定馬”. 園田・姫路競馬場 (2018年11月8日). 2018年11月12日閲覧。
  2. ^ 平成30年の重賞競走の追加について”. 園田・姫路競馬場 (2018年3月26日). 2018年4月3日閲覧。
  3. ^ 11R 楠賞 重賞1|2018年11月14日(水)17回園田2日”. JBISサーチ. 2018年11月12日閲覧。

各回競走結果の出典[編集]

関連項目[編集]