楢崎正也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

楢崎 正也(ならさき まさや、1930年(昭和5年) - )は、日本の建築学者大阪大学名誉教授

経歴[編集]

社団法人日本建築学会環境工学委員会空気環境運営委員会、NPO法人日本健康住宅協会空気環境部会などに参画。

受賞[編集]

  • 1977年-日本建築学会賞(論文)「室内空気清浄化に関する一連の研究」[1]
  • 2017年-日本建築学会大賞「室内空気浄化・換気設計に関する研究と空気環境教育による社会への貢献」[1]

科学研究費[編集]

  • 1986年度-1988年度 「市街地住宅の換気計画に関する研究」[2](大阪大学)
  • 1997年度-1999年度 「大災害を想定した分譲マンションの危機管理と復興再生時の合意形成に関する総合的研究」[3](摂南大学)

著作[編集]

  • 阪神・淡路大震災によるマンションのライフライン被害と住民の対応(シリーズ【災害と生活環境】) 『人間と生活環境』5巻1号 人間生活環境系学会、1997年7月[4]
  • 『住まいのエコ・トータルプラン』 海青社、2006年
  • 『におい―基礎知識と不快対策・香りの活用』 オーム社、2010年

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 建築学会
  2. ^ 研究課題番号:61460182 - KAKEN 科学研究費助成事業データベース
  3. ^ 研究課題番号:09450228 - KAKEN 科学研究費助成事業データベース
  4. ^ http://iss.ndl.go.jp/books/R000000024-I004659226-00 国立国会図書館アーカイブ