極楽とんぼのタイムリミット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
極楽とんぼのタイムリミット
ジャンル バラエティ番組
配信時間 毎月第2日曜日22:00 - 24:00(120分)
配信期間 2019年5月12日 -
制作 AbemaTV
出演者 極楽とんぼ
外部リンク 極楽とんぼのタイムリミット
テンプレートを表示

極楽とんぼのタイムリミット』(ごくらくとんぼのタイムリミット)は、2019年5月12日からAbemaTVで配信開始するバラエティ番組である(予告および事前投票は同年5月2日開始)。前身番組は『極楽とんぼKAKERUTV』。

概要[編集]

お笑いコンビ「極楽とんぼ」によるバラエティ番組。2019年4月14日より『極楽とんぼKAKERUTV』が番組改編によりAbemaSPECIAL 2チャンネルでの月1日曜日に移動。移動第1回は『極楽とんぼKAKERUTV』として配信を行ったが、番組終わりに翌月から『極楽とんぼのタイムリミット』への改題、リニューアルを発表した[1]

内容[編集]

企画内容は『極楽とんぼKAKERUTV』のものを一部踏襲しながら、すべてのコーナーでタイムリミット、制限をテーマにする[2]。また、KAKERUTVが生配信だったのと異なり、録画配信となっており、複数のコーナーによる構成が可能になった。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

主な企画[編集]

映画予告編にタイムリミット
映画監督、タレントを含む面々でひとつのテーマ、決められたキャスト、予算で映画のダイジェスト予告編を制作。もっとも「観たい」と思わせたダイジェストの本編が制作されることになる。予告編は制作者の名前を伏せた状態で先行動画として1週間前にAbemaビデオで配信開始[3]。予告編はキャスト共通、2分以内という制限時間が付けられている。
第2回ではテーマ「兄弟」。製作費10万。メインキャストは山本圭壱固定され、女性は筒井結愛、福山絢水2名から選択。抽選により山本裕典の出演権が手に入る方式となった。
第1回のキャストは池田翼、mihoro*[4]、山本圭壱。進行は神田愛花[4]。優勝監督は橋本根大。
第2回のキャストは前述のように筒井結愛、福山絢水(2名のうち1名)、山本裕典(抽選)、山本圭壱。進行は向井慧[5]。優勝監督は加藤浩次。
芸人のオリジナル芸夢(ゲーム)で世界にバズらせろ!
KAKERUTVで「よゐこ濱口優が本気で考えた19のエロ企画」として行われていた企画のブラッシュアップ版。濱口優がエロ神様として出演。進行は向井慧
告白にタイムリミット!19時までに恋人をつくろう!
「本気で恋人がほしい芸人」が、レストランを予約している19時までの約5時間で意中の相手に次々告白をしていく時間制限リアリティショー[6]。なぜか山本も告白したい芸能人にアポイントを取っており、偶然を装い告白する。

脚注[編集]

[ヘルプ]