極楽テレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

極楽テレビ』(ごくらくテレビ)は、1985年10月17日から同年11月21日までテレビ朝日系列局で放送されていた朝日放送製作のバラエティ番組である。全5回。放送時間は毎週木曜 20:00 - 20:54 (日本標準時)。

この項目では、1985年11月28日から同年12月26日まで同時間帯で放送されていた『爆笑!!ライブハウス』(ばくしょう ライブハウス)についても触れる。

概要[編集]

番組は、変な宇宙人のコント「アタマ一家」などを中心とする内容で放送されていたが、視聴率の不振を理由にわずか1か月で打ち切られた。この番組の構成を手掛けた景山民夫は、自身の著書『極楽TV』(新潮社、1990年6月、ISBN 4-10-110213-9)でのビートたけしとの対談で「1回目の視聴率が(木曜20時台の番組であるのにもかかわらず) 2.9%だった」「放送第1回目で打ち切りが決定した」と語っている。

番組はその後、『爆笑!!ライブハウス』と改題して漫才形式の演芸番組になり、同年末まで放送された。このリニューアルで、『極楽テレビ』時代に出演していた野沢直子斎藤晴彦高橋幸宏が降板し、替わって高見知佳がメンバー入りした。

コーナー[編集]

         番組が5回で終了したので実際はおたよりは読まれなかった。

  • アタマ一家…映画コーンヘッズのような仮装をした四人(宇宙人という設定)が地球の文化について拙い日本語で文化評論をする。

出演者[編集]

テレビ朝日系列 木曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
遠山の金さん
(1982年4月8日 - 1985年9月19日)
火曜21:00枠へ移動
極楽テレビ
(1985年10月17日 - 1985年11月21日)

爆笑!!ライブハウス
(1985年11月28日 - 1985年12月26日)
女ひとり旅
(1986年1月9日 - 1986年10月23日)