極真拳武会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
極真武道空手連盟 極真拳武會
Kyokushin Budo Karate Organization Kyokushin Kenbukai
創立者 廣重毅
団体種類 一般社団法人
設立 2017年2月5日
所在地 東京都大田区蒲田1-18-10
フォレストヒルズ1F
法人番号 2010805002436 ウィキデータを編集
主要人物 金子雅弘(会長・代表理事)
活動地域 日本の旗 日本国内外
ウェブサイト http://kyokushin-kenbukai.com/
テンプレートを表示

極真拳武會(きょくしんけんぶかい)は、フルコンタクト系の空手団体。団体名称は一般社団法人 極真武道空手連盟 極真拳武會(きょくしんぶどうからてれんめい きょくしんけんぶかい、Kyokushin Budo Karate Organization Kyokushin Kenbukai)。通称は極真拳拳武會と呼ばれたりする。

極真」は、大山倍達逝去後、複数の団体に枝分かれしてそれぞれ活動しているが、極真拳武會は大山総裁の掲げた「武道空手」を真に受け継ぎ、人間育成と青少年健全育成、社会貢献に力を入れている。

拳武會とは[編集]

極真空手の創始者、大山倍達存命中の極真会館時代、緑健児八巻建志数見肇塚本徳臣など、多数の世界王者、全日本王者など、極真史に残る名選手を育て上げ、名伯楽と謳われた元・極真会館松井派)の関東本部長・東京城南川崎支部長で、その後、極真館の副館長職にあった廣重毅が脱退し、2017年2月5日に設立した組織[1]

主な役員[編集]

  • 会長 金子雅弘(代表理事)
  • 副会長 古賀裕和
  • 最高師範 藤原賢治
  • 理事 廣重実枝子(顧問)
  • 理事 川田貞夫(顧問)
  • 監事 辻英彦
  • 監事 夏原馨

来歴[編集]

極真会館の東京城南川崎支部の支部長として活躍してきた廣重は、2003年1月に同埼玉県支部長だった盧山初雄極真館を設立し、副館長として行動を共にしてきたが、2016年12月19日、廣重を長年に渡り支えてきた古参の高弟であった極真館城南品川支部支部長の金子雅弘が理不尽な理由により、除名処分を受けたことをきっかけとして、廣重門下である東京本部の道場責任者全員と協議した結果、組織のあり方、目指す極真空手道の形など、現極真館とは、もはや埋められない隔たりがあることが明らかとなった理由から、空手道発展のため、極真館と袂を分かち、新組織を立ち上げる事もやむを得ないとの結論に至り、東京本部管轄の支部全てと、これに賛同した埼玉管轄の支部一部も同時に脱退を決意し現在に至っている。 そして、2018年4月18日、廣重毅会長が逝去した後、二代目会長として、城南支部時代からの古参高弟であった金子雅弘が就任している[2]

支部一覧[編集]

国内
東京
  • 佐川虎太郎(蒲田本部道場)
  • 金子雅弘(大井町・青物横丁)
  • 菅野哲也(長原・石川台)
  • 東海林亮介(池尻大橋・砂町)
  • 夏原望(五反田・中延)
  • 藤本義隆(神楽坂)
  • 平野幸彦(二子玉川・経堂)
  • 徳永知一 (平和島)
  • 伊藤裕規(大岡山・東工大)
  • 石澤邦夫(羽田)
  • 藤井将貴(有明・千鳥)
神奈川
  • 古賀裕和(元住吉・川崎・大倉山・中山)
  • 奈良和康(武蔵新城)
  • 橋本幸憲(溝の口)
埼玉
  • 菊地先(さいたま浦和支部)
  • 岩田學(埼京・城北)
茨城
  • 相澤宏使(茨城支部)
大阪
  • 三浦光司(大阪城南支部)
奈良
  • 三浦光司(奈良県支部)
海外
アメリカ合衆国
  • 藤原賢治(コネチカット)
  • ダン・ウェブスター(フロリダ)
ロシア

破門、除名、その他処分者[編集]

  • 姜宗憲(カン・ジョンホン)※前さいたま中央支部長、2018年6月27日除名

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]