裕之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字のは公式の表記と異なる可能性があります。

裕之(さかき ひろゆき、1944年10月6日 - )は、日本の工学者東京大学名誉教授。豊田工業大学学長。専門は電子工学朝日賞選考委員(2015年度から)。

人物[編集]

愛知県名古屋市出身。江崎玲於奈が提唱した半導体超格子構造の概念に影響を受け、固体半導体中における量子効果の物理と、そのエレクトロニクスへの応用を中心に研究を行ってきた。

兄の佳之ゲノム生物学の研究者で豊橋技術科学大学学長。父の米一郎電子顕微鏡の研究者で名古屋大学名誉教授、初代豊橋技術科学大学学長。祖父の亮三郎は仏教学者で京都帝国大学教授。母方の祖父は大同製鋼の社長を務めた下出義雄である。

略歴[編集]

その他[編集]

受賞・叙勲[編集]

著作[編集]

論文[編集]

  • (1982年) Y. Arakawa and H. Sakaki “Multidimensional quantum well laser and. temperature dependence of its threshold current”, Appl. Phys. Lett., Vol.40, No.11, pp.939-941.

書籍[編集]

著書・編書

  • (2004年) 裕之著 『全図解ナノテクノロジー : その全貌と未来』 かんき出版, ISBN 4-7612-6147-1
  • (1988年) 裕之編著, 江崎玲於奈監修 『超格子ヘテロ構造デバイス』 工業調査会, ISBN 4-7693-1067-6

訳書

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JSAP 応用物理学会 歴代会長 より。2007年10月25日閲覧.
  2. ^ 皇居で「講書始の儀」 産経新聞 2012年1月10日閲覧
  3. ^ 日本IBM科学賞 歴代受賞者一覧 第3回(1989年) 受賞者紹介 裕之 より。2007年10月25日閲覧.
  4. ^ 島津科学技術振興財団 島津賞受賞者一覧表 より。2007年10月25日閲覧.
  5. ^ IEEE IEEE David Sarnoff Award Recipients より。2007年10月25日閲覧.
  6. ^ 藤原科学財団 歴代受賞者一覧 より。2007年10月25日閲覧.
  7. ^ 茨城県科学技術振興財団 江崎玲於奈賞歴代受賞者一覧 より。2007年10月25日閲覧.
  8. ^ 日本学士院 授賞一覧 より。2007年10月25日閲覧.
  9. ^ C&C賞歴代受賞者 より。2011年5月25日閲覧.

関連項目[編集]