榎 (新潟市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 新潟県 > 新潟市 > 東区 (新潟市) > 榎 (新潟市)
—  大字  —
榎の位置(新潟市内)
榎
榎の位置(新潟県内)
榎
榎の位置
座標: 北緯37度55分41.4秒 東経139度5分3.42秒 / 北緯37.928167度 東経139.0842833度 / 37.928167; 139.0842833
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Niigata Prefecture.svg 新潟県
市町村 Flag of Niigata, Niigata.svg 新潟市
東区
人口 (2018年(平成30年)1月31日現在)[1]
 - 計 17人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 950-0884[2]
市外局番 025 (新潟MA)[3]
ナンバープレート 新潟

(えのき)は、新潟県新潟市東区町字郵便番号は950-0884[2]

概要[編集]

1889年(明治22年)から現在までの大字[4]。もとは江戸時代から1889年(明治22年)まであった榎新田の区域の一部で、栗ノ木川と通船川に挟まれた地域に位置する[4]

隣接する町字[編集]

北から東回り順に、以下の町字と隣接する。

歴史[編集]

明暦年間の開発であると伝えられる[4]

分立した町字[編集]

榎町にある、北越コーポレーション新潟工場。

1889年(明治22年)以後に、以下の町字が分立。

榎町(えのきちょう)
1945年(昭和20年)代に分立した町字。もとは焼島潟埋立地[4]

年表[編集]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)1月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
- 17人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
全域 新潟市立木戸小学校 新潟市立東新潟中学校

交通[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 (全市・区役所・町名別) - 町名別住民基本台帳人口”. 新潟市 (2018年2月13日). 2018年3月5日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月5日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月5日閲覧。
  4. ^ a b c d 角川地名15、p.233
  5. ^ 通学区域一覧(町名別五十音索引)”. 新潟市 (2017年4月1日). 2018年3月5日閲覧。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 編纂委員会 『角川日本地名大辞典 15 新潟県』 (株)角川書店、1989年10月8日。ISBN 4-04-001150-3。
  • 『新潟歴史双書 8 新潟の地名と歴史』 新潟市2004年3月31日

関連項目[編集]