榕樹書林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
榕樹書林
正式名称 有限会社 榕樹書林
種類 有限会社
出版者記号 947667,89805
取次コード 4699
代表者 武石和実
本社郵便番号 〒901-2211
本社所在地 沖縄県宜野湾市宜野湾3丁目2番地2号
ネット販売 自社サイト
外部リンク http://gajumarubook.jp/
テンプレートを表示

榕樹書林(ようじゅしょりん[1])は、沖縄県宜野湾市出版社古書店[2]

概要[編集]

沖縄の歴史や空手関係の書籍を主に手がけている。島津重豪の命で編纂された『訳注 質問本草』をはじめ、大部にして高額な書籍を次々と出版している[3]。 以前は、緑林堂書店という商号だった。

同社が出版した岡本弘道著『琉球王国海上交渉史研究』は、第38回伊波普猷賞を受賞[4]。同じく高橋俊三著『琉球王国時代の初等教育』は、第40回伊波普猷賞を受賞した[5]

脚注[編集]

  1. ^ 榕樹書林(ようじゅしょりん)のブログ、スタートです! - 榕樹書林のブログ(2011年3月25日)2013年8月3日閲覧
  2. ^ 『地域と出版』284頁
  3. ^ 『地域と出版』284-285頁
  4. ^ ニュース-COE-PD 岡本弘道氏『琉球王国海上交渉史研究』が第38回伊波普猷賞を受賞|関西大学文化交渉学教育研究拠点―文部科学省グローバルCOEプログラム
  5. ^ 沖縄タイムス 2013年2月8日 朝刊6面

参考文献[編集]