樋口信孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
樋口信孝
時代 江戸時代前期
生誕 慶長4年12月24日1600年2月8日
死没 明暦4年7月20日1658年8月18日
別名 一字名:平
官位 従二位参議
主君 後水尾天皇明正天皇後光明天皇後西天皇
氏族 水無瀬家樋口家
父母 父:水無瀬親具、母:中条持胤の娘
兄弟 堀河康胤信孝
正室:広橋兼勝の娘
信康中条信慶、中条信久、梅、清雲院、勘解由小路
テンプレートを表示

樋口 信孝(ひぐち のぶたか)は、江戸時代前期の公卿樋口家の祖。

経歴[編集]

高倉永家の子で水無瀬兼成の養子となった、左近衛中将・水無瀬親具の次男として誕生。


承応元年(1652年)に従二位に叙せられ、その後参議まで昇進した。明暦4年(1658年)7月20日、薨去。享年60。

系譜[編集]

関連項目[編集]

先代:
 - 
樋口家
初代
次代:
樋口信康