樋口直宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

樋口 直宏(ひぐち なおひろ、1965年11月9日 - )は、日本の教育学者筑波大学人間総合科学研究科学校教育学専攻教授。専門は教育方法学教育工学。研究テーマは批判的思考、授業分析。

来歴[編集]

  • 1984年:千葉大学教育学部小学校教員養成課程卒業
  • 1988年:同大学教育学研究科学校教育専攻修了
  • 1990年:筑波大学教育学研究科 学校教育学専攻 単位取得満期退学
  • 1995年;同大学教育学系準研究員(文部技官)
  • 1996年:同大学教育学系助手
  • 1996年:立正大学文学部専任講師
  • 2000年:同大学文学部助教授
  • 2002年:同大学心理学部助教授
  • 2007年:同大学心理学部准教授
  • 2009年:筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授
  • 2011年:同大学人間系准教授
  • 2014年:同大学人間系教授[1]

著書[編集]

編著[編集]

  • 『実践に活かす教育課程論・教育方法論』学事出版、2002
  • 『実践に活かす教育基礎論・教職論』学事出版、2003

脚注[編集]