樋越優一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
樋越 優一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道網走市
生年月日 (1993-09-28) 1993年9月28日(25歳)
身長
体重
178 cm
89 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手一塁手三塁手
プロ入り 2015年 育成選手ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

樋越 優一(ひごし ゆういち、1993年9月28日 - )は、北海道網走市出身[1]プロ野球選手捕手)。右投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学生の時に地元の野球クラブで野球を始めた[2]

中学では始め網走市の中学校で軟式野球をしていたが、中学2年の冬に埼玉県の中学校に転校。東京・東練馬シニアで硬式野球をプレーした[2][3]

千葉経済大学附属高等学校では3年夏に5番・捕手で出場した第93回全国高等学校野球選手権千葉大会8強が最高で[4]、甲子園への出場経験は無かった。当大会では打率.474を記録し[2]2011年7月24日に行われた準々決勝、対習志野高等学校戦において、2安打を放つも延長10回サヨナラ負けを喫する[4]

高校卒業後は、父親が監督をしている東京農業大学北海道オホーツクへ進学[5]。1年生の春から北海道学生野球連盟の公式戦に出場。1学年上に正捕手の先輩がいたため3年時までは代打・一塁手・指名打者での出場が主だったが、北海道六大学リーグでは1年秋に打率.462を記録し、ベストナイン(指名打者)を受賞[2]。4年から正捕手となり春に打率.404、10打点の記録でベストナイン(捕手)、秋に最高殊勲選手を受賞[2]。全国大会には全日本大学野球選手権大会に2度、明治神宮野球大会に1度出場を果たす[6]

2015年10月22日に行われたドラフト会議福岡ソフトバンクホークスから育成ドラフト3位指名を受け入団[5]

背番号132

プロ入り後[編集]

2016年は、ウエスタン・リーグで3試合出場もヒットは0本[7]。三軍では58試合に出場し、打率.275、13打点[8]。主に5番を打ち、ポジションはDH、捕手、三塁手、左翼手などを務めた。

2017年は、二軍公式戦の出場は無く[9]、三軍戦では、65試合に出場し、打率.189、9打点と前年より成績を落とした[10]。ポジションは一塁手での出場が多く、ほかにDH、三塁手、左翼手で出場したが、捕手での出場はなかった。

2018年も二軍公式戦出場はなく、10月4日戦力外通告を受け、現役引退を宣言した[11]。10月31日、自由契約公示[12]

現役引退後[編集]

2019年より福岡ソフトバンクホークスのファーム担当スタッフを務める。背番号は106[13]

選手としての特徴・人物[編集]

  • バットコントロール良く打撃センスがあり、長打を打てる捕手[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 132 (2016年 - 2018年)
  • 106 (2019年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 東農大北海道・樋越&渡部もプロ志望届提出”. 日刊スポーツ (2015年9月29日). 2017年4月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e 親に恩返しがしたいという「樋越優一」とは?!”. BBCrix編集部. 2017年4月14日閲覧。
  3. ^ 樋越優一 (@higoshi132) - Twitter 2017年4月14日閲覧
  4. ^ a b 第93回全国高校野球選手権千葉大会 習志野―千葉経大付(準々決勝)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球. 2017年4月14日閲覧。
  5. ^ a b ソフトバンク育成3位樋越が合意 支配下登録目指す -日刊スポーツ 2015年11月17日掲載。
  6. ^ 東農大北海道7回コールド負け ルーキー秋への収穫 -日刊スポーツ 2015年06月11日掲載。
  7. ^ 2016年度 福岡ソフトバンクホークス・個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年4月14日閲覧。
  8. ^ 2016年 3軍個人成績 打撃成績(ホークス) 2016年12月1日現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2017年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月23日閲覧。
  9. ^ 2017年度 福岡ソフトバンクホークス 個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年10月22日閲覧。
  10. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 打撃成績 2017/10/19(木)現在”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年10月19日). 2017年10月22日閲覧。
  11. ^ “ソフトバンク育成伊藤祐介、樋越が戦力外”. 日刊スポーツ. (2018年10月4日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201810040000495.html 2018年10月4日閲覧。 
  12. ^ 自由契約選手(育成選手)|2018年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2018年10月31日). 2018年11月11日閲覧。
  13. ^ 『12球団全選手カラー百科名鑑2019』 廣済堂出版、2019年、54頁。ISBN 978-4-331-80410-0。
  14. ^ 【ドラフト】1位高橋純平投手!計11人を指名!”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2015年10月22日). 2017年4月14日閲覧。

関連項目[編集]