標津分屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
標津分屯地
所在地 北海道標津郡標津町字標津1326-7
座標 北緯43度39分7.1秒
東経145度7分28.9秒
駐屯地司令 第302沿岸監視隊長 兼務
主要部隊 第302沿岸監視隊 ほか
テンプレートを表示

標津分屯地(しべつぶんとんち、JGSDF Vice-Camp Shibetsu)とは、北海道標津郡標津町南2条西5丁目3-1に所在し、第302沿岸監視隊等が駐屯する陸上自衛隊釧路駐屯地の分屯地である。

分屯地司令は、第302沿岸監視隊長が兼務。1972年に羅臼分室(らうすぶんしつ)が設置されている。

沿革[編集]

  • 1956年(昭和31年)7月10日:第302沿岸監視隊が編成完結。
  • 1972年(昭和47年):羅臼分室が設置。

駐屯部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 自衛隊帯広地方協力本部” (日本語). www.facebook.com. 2020年4月12日閲覧。
  2. ^ やぶ悟空 (2019年10月25日). “羅臼のレーダー? と 北方領土” (日本語). やぶログ. 2020年4月12日閲覧。