標的 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

標的』(ひょうてき)は、1979年2月4日3月25日まで関西テレビ放送番組制作会社アズバーズの共同制作でフジテレビFNS)系全国ネット日曜日夜9時~9時54分(21:00~21:54)で放送されていた連続ドラマ作品である。

番組制作に至った背景[編集]

  • 当初は別枠(火曜夜10時枠)で放送予定だったが、前番組である『一発逆転』が半年の予定を4ヶ月に短縮されてしまったため、『刑事鉄平』までの繋ぎ作品で急遽制作された。

主なキャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

  • 原作:多岐川恭
  • 脚本:宮川一郎
  • 演出:小田切成明
  • 音楽:若草恵
  • 美術デザイナー:桑名忠之
  • TP:後藤勝彦
  • 技術:中村哲男
  • プロデューサー:生島信、石井静
  • 制作著作:関西テレビ放送、アズバーズ

番組内容[編集]

  • あくどいやり方で実業界にのし上がった男に恨みを抱く7人の男女が殺人を計画する。

サブタイトル[編集]

  1. 報復の宴 (1979年2月4日)
  2. 憎しみの照準 (2月11日)
  3. 池が消えた (2月18日)
  4. 生命を狙う黒髪 (2月25日)
  5. 地上90mの危機 (3月4日)
  6. 青い帽子の女 (3月11日)
  7. 殺意の調教 (3月18日)
  8. そして…残った (3月25日)
関西テレビ発フジテレビ系 日曜夜9時枠
前番組 番組名 次番組
日曜サスペンス標的